私に「幸せ」は似合わないから

誰のことも本気で愛せない。 幸せになれなくても構わない。

  • 記事数 19
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 2

16話◇初恋の人

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 浮気

2016/10/19 02:14:06

  • 0
  • 0

初恋の人とはキレイな思い出に泥を塗って終わった。








久しぶりに飲もうって話になって、








私の家の近所で飲むことになってた。








でも土壇場になって、翌日早いから宅飲みにしない?って言われた。







私は牧野さんが好きだから、初恋の人とエッチしたいなんて思えなかった。








少し警戒しつつ、別にいいよ。と私の家で飲むことになった。








最初は普通に飲んでたのに、途中からやたら濃くお酒を作ってくれて。








酔わせたいんだ、ってことはエッチしたいんだろうな。








ってすぐにわかってしまった。








案の定、酔った勢いで膝枕を求めてきて、








そのまま身体を触られた。








牧野さんに触られるときの嬉しい気持ちが、この人には少しも湧かなかった。








嘘と演技。







「久しぶりなんでしょ?」








「うん。(嘘)」








「ここ気持ちいい?」








「うん、すごく。(痛いなぁ)」








「前の人よりいい?」
(彼氏&牧野さんの存在は伏せてる)








「すごくいいよぉ(牧野さんの足元にも及ばないなぁ)」







こんな調子。(最低)








淡白に終わったエッチの後、この人はそそくさと帰って行った。







これでも昔はこの人と結婚したいって何度も思った。







何度もデートしたけど、指一本触れない奥手さが好印象だった。







でも1度エッチしたら変わった。








私が焦ったせい。








こうなったのは私が最低な人間だからだって、痛いほどわかってる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 友人に「妊活宣言」されて疑問
  2. 乳児がいる家庭の休日の過ごし方
  3. 彼氏の離婚話が進まずメル友状態

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3