再会から7年の物語

私が⁉ 妻なのに好きな人が出来ました。

  • 記事数 134
  • 読者 239
  • 昨日のアクセス数 224

今日限定家族

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/19 10:26:36

  • 40
  • 0

「瞬……私……大丈夫だよ…………ちょっとだけ瞬!って呼んだりしたけど(笑)いつも一緒って思ってるから!」

「…………」

「瞬?」

「ムカつく!…………楓や萌の父親とはおもえねぇー!」

「私の子!ねっ!(笑)」

そっと体を離し
私のストールを
外して

「痛む?」

「んー……触らなければ大丈夫だよ……」

「他は?何かされた?…………ミナ」

言えない

「大丈夫!」

「まさか…………!!お前!されそうになったの?」

「えっ?💦💦」

「無理矢理されたの?」

「されてない‼(笑)瞬だけの私だよ!女としては!何が何でも守る!(笑)」

「クソォ!…………オレ……ミナに手出されたら許せなくなる!オレが余計な存在だけど…………ミナを守れるのはオレだけだから!そう思ってるから!…………ムカつく!」

「瞬……ありがとう!…………ちゃんと守って貰えるようになるまで、私がわたしを守るから!頑張って守るから大丈夫!心配させてごめんね!」

瞬は私のシャツを
少しずらして
アザの範囲を
確認して
ため息をついた

「ミナごめんな…………」

「瞬……」

「イライラしてごめんな!すぐイライラするから、ミナ……言い出せないんだよな…………」

「それもあるけど、心配させたくないから…………」

「心配させろ!イライラはしないようにする!だから話してな!」

「わかった!(笑)」

カナタくんが
泣き出した

「瞬、私オムツ交換してミルク作るから娘お願いしていい!?」

オムツ交換を始めた
私の背中に瞬が
抱きついた…………

「はぁーぃ!」

(笑)
はぁーぃ!って


暫くして
娘と瞬が
戻ってきた

楓「ママ〰〰!瞬がイチゴ買ってくれたょ!(笑)」

私「💦💦えっ?💦💦」

萌「今日は瞬の子供になるんだよ!(笑)だから沢山甘えん坊になりなさいって!(笑)」

私「瞬…………」

楓「だから、ママも瞬の子供だよ~(笑)」

えっ?

瞬「子供は楓と萌とカナタでいいだろうが(笑)」

楓「そっか!ママは大人だから…………今日はカナタくんのママにもなってあげてよ!(笑)」

私「そうだね!(笑)」

また楽しい時間

瞬「どこ行く?…………海?動物園もあるよ!」

楓「動物園!」
萌「動物園!」

瞬「決まり!動物園行こう!(笑)」

瞬は日本平の動物園に
向かって車を走らせた

楓「ママ!良かったね!」

私「なに?💦」

楓「今日は優しい夫が居て‼(笑)」

私「そ、そうだねぇー💦良かったわぁー(笑)」

楓「瞬にも泣き虫妻が出来て良かったね!(笑)」

いつの間に
夫だの妻だの…………💦
テレビドラマかぁ?

楓「楓…………おじちゃんの事好き!」

え〰〰〰〰っ!💦💦

瞬「仲良しな5人だもんな!(笑)」

楓「そうそう!(笑)」

萌「そうそう(笑)」


動物園なんて
萌が2才くらいに
来て以来だぁ!

今日はベビーカーを
楓が押して
萌はベビーカーの隣で
カナタくん顔を覗いては
はしゃいでいる

そんな3人の後ろを
私と瞬が歩く
瞬の左手が
私の右手を取り
体の後ろで
繋がれた

「今日は、パパとママだから手繋いでも良い気がするうぅ〰〰(笑)」

「アハハハハ……だね(笑)」

笑い声を聞いて
萌が振り返る

萌「瞬は大きいねぇー…………(笑)」

瞬「そうかぁー?ママが小さいんじゃぁねぇー(笑)」

萌「そうかなぁー!クスクス………あっ!犬がいる!…」

犬?💦💦

瞬「萌、あれはハイエナだょ!!シマウマとかを食べちゃうんだよ!」

楓「シマウマの方が大きいのに?」

瞬「ぅん!小さいけどハイエナの方が強いし、ハイエナは肉食だからなぁー!」

萌「へぇー!強いんだぁー!」


ん?楓?

私「楓?どうした?」

楓「ん?……別に……ただ、楽しいなって!(笑)」

私「楽しいなら良かった!(笑)」

楓「パパは、もう楓の事が可愛くなくなっちゃったのかな?遊んでくれないし…………」

楓…………

私「そんな事ないよ!可愛いに決まってる!(笑)ただ、忙しいだけ」

楓「ママの事が好きじゃなくなったの?」

私「どうかな?💦でもママの事が大好きって感じはしないよねぇー💦」

楓「楓がママの事大好きだから!大丈夫だよ!ママ!(笑)」

私「ありがとう!(笑)」

楓「萌も、それに瞬もママの事好きだと思う!(笑)良かったね!ママ!(笑)」

瞬を見て
自分のパパを
重ねたみたんだと
思う…………

娘にも
家庭に気持ちがない
パパの行動が
伝わっているのだろう

楽しませてあげたい
気持ちが
楓が忘れていた
家族を思い出させてしまった

今日の家族ゴッコは
今日限定で
でも娘の気持ちは
こんな毎日だったら良いのに
に、なっている

可哀想な事を
してしまったのかも

…………

「ミナ……大丈夫?」

「大丈夫だよ!」

「ボーッとしてるよ(笑)」

「こんな家族だったら良いのにって楓も思ってるんだと思う(笑)今日限定は子供には辛いかな?って!」

「そうかぁ?!そうかなぁー……?💦…………でもな、こうなるんだよ!必ずこうなるようにオレら頑張んないと!!今日限定じゃないようにしてやれば良い!!まだ始まったばかりだ!こんなんで凹むな!!守ってやるんだろ!オレらで!(笑)」

「ぅん!」


そうしたい気持ちが
1番大きい
でも

瞬が絶対に
私を迎えにきてくれる
自信がない


この笑顔を
毎日みたいのに
自信がないんだよ〰〰!瞬!


…………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 普段からスキンシップの多い旦那家の中では私によく触ってく...

  2. ✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱こうなるとどうで...

  1. 娘は、ママには、まだまだ逆らってはいけないと、感じた。今...

  2. 私はパパが21ママが19の時の子供。パパとママは若いコトも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 鬱だった女性から気持ち悪い電話
  2. 義母に人格否定されていて悲しい
  3. 義兄見た両親が「離婚していい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3