ブログランキング14

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1030
  • 読者 1178
  • 昨日のアクセス数 22932

805 黒い私が

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/19 00:05:33

  • 181
  • 6

どうなってるのかな、と、不安と興味で家に入ると、なんとも不思議な景色。

カヨコが立ってコタを抱いている。
晴美と猛禽は食事中。

永遠も瞳子も済んだのかいなかった。
あとはじいちゃんとばあちゃんたち。

一旦着替えるために二階に上がった。
着替えていたら瞳子が入ってきた。

抑えた声で

『きてるの知らなかったからびっくりした。』

『そう、ごめんね。でも少しだけだと思うから。』

『うん、あのね、洗濯したパジャマがないからって、貸してあげた。』

『う〜ん、ありがとう。助かる。』

『それでね、ハルちゃんと喧嘩するかと思ったよ。』

『え、なんで?』

『うん、あの人がね、ふたりはまだ帰ってこないんだって言ったの。
そしたらハルちゃんが、ただでさえ忙しいのに、余計なことする奴がいるから当然だって。
そしたらあの人、
あたしの事?
そう、余計な事だったんだ。
チョット!そのガキうるさい。黙らせなよ。

そしたらハルちゃんね、ガキは泣くのが仕事なんだよ。
あんた静かにさせる事できる?
やれるもんならやってみな。って、強引に抱かせちゃって、私、落としたらどうしようって。』

『それで?』

『驚いてたけど抱っこしてたら、コタ、泣きやんじゃって。
そしたらハルちゃん、私が食べ終わるまで抱いてなよ。充くんもお願いねって。
ふたりとも心配しないのかって。もう驚き!』

『そうか。びっくりだね。
で、瞳子はご飯ちゃんと食べた?』

『うん、明日、ヒアリングのテストあるから上がってきちゃったけど。なんか心配。
ねえ、あの人なにかしたの?』

『うん、少しだけ壊れたの。だから、ばあちゃんたちの美味しいもの食べて、瞳子が貸してあげたパジャマ着て、ゆっくり寝たらいいかなって。』

『しのぶ、私、5歳の子どもじゃないんだよ。
ちゃんと話してよ。』

言われちゃったな。でも今はまだ言えないし、言ったところで理解できないだろうと思う。

猛禽を見た時、彼が医者だとは言わないで、接してくれたら、なにかわかるかもしれない、そう思った。
自分で引き受けてきて、丸投げみたいなんだけど、私ひとりではなにもできそうにない。
気がひけるけど、頼んでみようかな、そう思っていた。黒〜い、私、でてこい!そんな感じだ。
でもあのふたり、なにか感じているのかもしれない。
だって大事なコタを預けたんだもの。

山下カヨコよ、生まれてきた事を嘆かないでほしい。

私、要領良すぎるかな。
逃げるつもりはないけど、腰が引けてるのは確かだ。

下に降りたら当たり前のようにみんな食卓についていた。

『しのぶちゃん、こっち。』

ばあちゃんに言われて座ったら

『いいね、面倒みてくれる人がいて。
そうじゃなきゃ、仕事なんかできないよね。
家の事も、子どもの事も、なーんも心配ないじゃん。』

そりゃそうだけど、あんたに言われる筋合いはない、少しばかりムッとした。

『あのね、しのぶちゃんはね、やる気になればなんでもやっちゃうの。でもほっといたら、倒れるまで自分でも気がつかないくらい頑張るのよ。
そんな事になったらすごく困る。
私たちがやるのはやりたいから。この家でなにもする事かなければ、私は生きてるって実感がなくなるわ。
そんなのつまらない。どう生きたいかは、自分で見つけるものよ。
私は家族のお世話をするのが楽しいの。
しのぶちゃんが心配なく仕事をしてくれるのならすごく幸せよ。』

ばあちゃん、ありがとう。

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5437772・10/19

    マリアさん
    夜はピンクでって、思わず吹いちゃったよ。

    私だけでは到底無理。

    みんなの力を借りることにます。

    乗りかかったんだもの、少しは良い方向にすすみたい、進めてやりたい。
    だってカヨコは、直接は、なくとも、永遠や瞳子と同じ時代を生きてくんだから。

    それなら楽しいことが多い方が絶対いいに決まってます。

    それを見つけるのは、ばあちゃんのいうように自分なんだもの。
    可能性を自分で潰したりはして欲しくはありません。ね。

  2. しのぶさん(99歳)ID:5437767・10/19

    ジジさん
    カヨコに聴かせたい。

    見ず知らずの人までこんなに心配してくれてるんだよって。

    原因がわかむて、少しでも解消したらいいんだけど。
    まだ若いんだものね。これから楽しいことできるはすなんだから。

    ありがとうございます。
    あ、おはよう!

  3. しのぶさん(99歳)ID:5437765・10/19

    ホノカさん
    おはようございます。

    猛禽も晴美もなにか感じてるんでしょか。
    ま、いつもの2人なんですけどね、
    晴美には大まかに説明してあってのことですから、それで何も変わらない晴美というのがね、
    少し期待してます。

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 今日は仕事でいつもより遅くなった。洋平とふたりで、温めても...

    しのぶ

    • 177
    • 2
  2. 『瞳子の条件はなんだった?』お風呂からでて、洋平に聞いて...

    しのぶ

    • 180
    • 2
  1. 午後になったらふたりとも買い物に出かけて行った。私の為の食料...

    しのぶ

    • 157
    • 10
  2. 確かに永遠はずっと大人の間で甘やかしてきたかもしれない。我儘...

    しのぶ

    • 102
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 実家が貧乏で彼を呼びたくない
  2. どうして無痛分娩を選ぶのか
  3. 親に反対され仕事を辞める45歳

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3