サンシャインさんのブログ

不倫で、片想い。 大好きな人を想う、つたない私の日常。 

  • 記事数 126
  • 読者 9
  • 昨日のアクセス数 18

ムカついた

しおりをはさむ

2016/10/18 21:40:44

  • 1

職場の私の隣の席には、新人ちゃんがいる。


可愛い子だな、と思っていたけど、仕事ぶりを見ているとやはり新人だな、とおもう。



可愛いだけでは仕事はできない。



夕方、私は赤井さんと仕事の話をしていた。



「青井さん……」


控えめに、新人ちゃんがやって来る。


「今日は、あと何かすることありますか……?」


彼女は、毎日そうきいてくる。


「あとはないよ。大丈夫。ありがとう」

「わかりました」

彼女は嬉しそうに笑って、そういう。



もう定時か。



「はいはーい!」


赤井さんが勢いよく手を挙げた。


「○○のイベント、召集の話、聞きましたかー?」


にやにやしている。


なんだよ、そんな嬉しそうな顔しやがって!

赤井さんのど阿呆!!



「新人さん、あの」


私がイラッとしたタイミングで、営業の物静かなもう一人が新人ちゃんを呼ぶ。


彼女は、はい?、と彼のところへ駆け寄った。


…………………お?



赤井さん、相手にされてないや。


私が赤井さんを振り返ると、「○○のイベントって、誰が呼ばれたの?」と聞いてくる。



仕事の一環で、子供連れのママさん向けイベントがある。支店から一人、手伝いを出さねばならないのだけど、支店長から頼まれて私が出席することになっていた。


「課長から、赤井さん出るよねー?、って聞かれたけど。俺、要請来てないよーって。
誰がでるの?」


「……………わたしだよ」



赤井さんを冷めた目で見てやる。


私の誘いに乗らずに、新人ちゃんのことはそんな目で見るのか。イヤらしいやつ。


私のことは、もう見慣れたからか!!


ムカつく。ムカつく!ムカつく!!


キ○タマ捻り潰してやる。




赤井さんなんか、仕事に殺されてしまえ。


新人ちゃんが使えないって、思い知れ!!

私の気も知らないで。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 彼と別れを決めたあと彼は私にプレゼントをくれた。私は34歳で...

  2. ……と言う形でこの製品は検査よろしくお願いします!よろ...

  1. ………私がデスクに着くと蔵山課長に呼...

  2. 「ちょっと待って」声をかけてきたのは同期の1人徳永アンナ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/20 編集部Pick up!!

  1. コンビニレジで割り込みされ不快
  2. 他人に我が子を触られたくない
  3. 笑い堪えるのに必死だった出来事

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3