王様の耳はロバの耳

基本、読み専です。 旦那のへの想いが心の中から溢れた時だけ、こぼしにきます。

  • 記事数 93
  • 読者 33
  • 昨日のアクセス数 18

予想外の…

しおりをはさむ

2016/10/18 21:11:27

  • 10
  • 0

相変わらず旦那は忙しい。

日曜日も、朝だけ仕事に行ったけど、早めに帰宅できたから、子供達と遊んで楽しい時間を過ごすことができてよかった。



でも、よっぽど疲れているみたい。
仕事もうまく回らないのか、ネガティヴの考えすぎヤローだから…
なんだか煮詰まってる感じ。


だから、せめて家ではのほほ〜んと晩酌して、酔っ払って穏やかに眠って欲しい。

この気持ちにはなんの我慢もなく、素直にそう思う。



大好きなメニューを考えて…
少しでも穏やかな時間になりますように…


って、願いを込める。





すっかり真っ赤に酔っ払った旦那は、日付が変わるちょっと前に寝室へ…

私も戸締りや後片付けを終え、寝室へ…





ちょっとだけしかできないけど…



って、申し訳なさそに腕を伸ばす旦那。


腕に頭を乗せると、酔っ払ってるくせに、ぐっと巻き込んで引き寄せてくれる。












…。

寝てるし(笑)





私は、そっと腕をすり抜け旦那の顔を見てみたりして…




あれ…
なんで?
いやいや…
全然大丈夫だし。
脳にそんな命令出してない…







私の頬を冷たい涙がつたった…







私、言いたいことも言わず…
ずっと我慢してるのに気づかないふりしてたんだ。
気づかないふり、してるんだ…





私が何も言わず、波風立てずに過ごしてるのが1番楽。

反対意見なんて言わない。
いじめられたって、いつか終わる。
そう言い聞かせて耐える。



迷惑をかけたくないから…





いつもニコニコ元気な私。



中学校の頃にはそんな私がすっかり出来上がっていた。





今だって、そんな私が私の大半を占めて生活している。



少しだけ、私の想いを出せる場所。



それが、旦那との時間…



でも、これもすごくもめた。




言うからもめる。
言わなかったらもめなかったのに。
だから、言いたくないんだよ。
もやもやあったらなんでも言って欲しい。なんて無責任な事言わないで。
結局もめて嫌な思いするだけじゃん。




何度となく喧嘩をした…




それから、数年をかけて…
いい所で話をする事ができるようになった私。


もやもやない?


と、聞いてくれるようになった旦那。


流れる時間が、少しだけ私たち夫婦を穏やかな2人へと導いてくれた…




今も、私の中で言葉を選び…伝える想いと飲み込む思いに篩い分ける…




今は、そんな想い達は全て飲み込まれている。
でも、今の旦那には休む場所が必要だから…


言えない想いも、言えない言葉も…
まだまだ飲み込む。
まだまだ蓋をし続ける…





夫婦仲が悪いわけじゃない。
なんなら、いいくらいだもん。



まだ大丈夫。




そう思ってたけど…





予想外の涙は…


蓋をした想い達が溢れ始めてしまっているんだね。




ごめんね、私の大切な想い達。


でも…

もう少し?
もういっぱい?


穏やかに蓋の中で過ごしていてね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 夫宛に「隠し子疑惑」のメール
  2. 夫の連れ子にだけ食事を作らない
  3. 夫の前妻が友人とママ友だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3