エミーさんのブログ

  • 記事数 78
  • 読者 35
  • 昨日のアクセス数 18

テーマ:恋愛 > 失恋

2016/10/18 19:04:02

  • 11
  • 0

ともちは黙っていた。

私の顔をずっと見ていた…。

「別れるって本気でおもってるの?」

「うん…。」

「俺のこと嫌いになったのか?」

「違うよ。嫌いじゃないよ。今でも好き。でも…。付き合ってても、すごく寂しいし、辛いの。」

「…」

「一緒にいてもなんだか、遠くにいる感じがしてた。それが辛くて。だから、別れよ。私といたら、ともちのためにならない。このまま、付き合ってて、私がブレーキかけれなくなって、会いたいとかいつ空いてる?とか大好きとか負担になることばを言ってしまうかもしれないから。だから、嫌われる前にお別れしたい。」


「俺は、別れたくないよ。会いたければ会いたいって言えばいい。泊まりに来たいなら来ればいい。仕事仕事で、最近めぐのこと気にしてなかったから、寂しい思いをさせちまったな。
それに谷口の事も。本当にごめん。」

「谷口さんは、同じ美容師さんだから、ともちの仕事すごく理解をしてると思う。なのに、私は、ともちの仕事の裏のことまでは、よく分からないから…」

「俺だって、短大なんていってねーし、専門だからめぐの学校のこととか、保育士の仕事、実習とかどういうものなんてわからないけど、めぐの支えになりたいって思ってる。俺のが、社会人長いから、仕事の具体的な部分は、アドバイスできないけど、違う部分では、支えれると思う。不安にさせちまってごめん。」

「別れるの無理なら、距離おいてみよ。それなら無理して会うこともしなくていいし、連絡もそんなにしなくていいでしょ。距離おいて、冷静になって先のこと考えようよ。」

と言って、別れより距離置く方がいいということで、距離を置くことになった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 入社3ヶ月で妊娠退職され迷惑
  2. 不倫している30代半ば独女とご飯
  3. 干していた下着が無くなっていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3