彼女未満

ダメな私とダメな男の恋愛忘備録。

  • 記事数 63
  • 読者 71
  • 昨日のアクセス数 23

2016/10/18 14:25:56

  • 12
  • 0

卒業式
なんだか実感がわかない。
学校で会えなくなる、、んだなぁ。

だけど、今までの通学路の途中に駅があり、
そこから高校に通う野田君

だから朝は一緒に行って、駅で別れる事にした。
たまに帰りは待ち伏せしちゃおうかな。。

ぼんやり考えているうちに式は終わった。

そのあとそのまま野田君は仲間とカラオケに行くことになって
私も付いて行った。

水野もいた笑

関野くんと狩野くんという野田君の仲間と
関野君の彼女の小椋さんも一緒だった。

水野と小競り合いをしながらも、すごくたのしい時間。

野田君の隣に座ると必ず肩に腕をまわしてくる。
穏やかな優しいまなざしを向けてくる。

みんなは
石田と居ると野田はキャラが崩壊するといっていた笑
すごく心地いいけど、
私だけ年下。

みんな同じ高校に進む。
私の志望校も同じだから、あと1年なんだけど、
あと1年、、
長いなあ、、、、


春休みはいっぱいデートした。
たまには関野くんたちとも一緒に。

2人っきりになるのは難しくて、影に隠れて
キスをしてドキドキするだけだったけど
たのしい春休みになった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 翌週、発表の日。母はついていくと言ったが、ダメだった時の落...

  2. 多恵子は、私立高校に通ってた。多恵子が学校に行くにはウチ...

  • このページのトップへ

    GIRL’S TALKにログインする

    Ameba新規登録(無料)はこちら

    7/22 編集部Pick up!!

    1. 幼稚園で病院勧められて落ち込む
    2. 夫が勘違いしていた「電報」
    3. 同じ月齢の子がハマる物みて不安

    人気ブログ記事ランキング

    1. 1

    2. 2

    3. 3