ブログランキング38

アヤノのフィクションROOM

ブログ再開しました🎵 コメントはいつでも受付中(*´∇`*)

  • 記事数 618
  • 読者 244
  • 昨日のアクセス数 7970

Rei is life 135

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/18 13:24:29

  • 33
  • 0

何となく気まずい雰囲気・・・
でも、無理なことは無理。


私は我慢してハルの部活を見に行くべきなのか?


後ろから抱き締められながら眉間にシワを寄せ
考え込んでいた


ハル「レイ?悩ませてごめん・・・
無理なら良いんだ。ただ一緒にいたかった・・・」


レイ「私、私もずっと側にいたい・・・
でも、あの場所には・・・うっ・・・いけ・・・ないよ」


ハル「そうだよな!ごめん・・・ごめんって
泣くな・・・なっ?」


次から次へと零れ落ちてくる涙の粒を
親指で拭ってくれた


ハルはわかってくれたものの
期待に応えられない自分が嫌になる


イブだと言うのにこんな感情
もっと穏やかに幸せな気持ちで
過ごせると思っていた


泣き止んだ後暗い気持ちを隠すかのように
ベッドに並んで眠った


目が覚めるといるはずのハルはいなかった


レイ「ハル?いないの?」


声をかけるが返事はない
ふと時計を見ると8時を過ぎていた


レイ「部活かぁ・・・」


すでに部活に行った後だった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. レイ「えっ?ハルくん?」ハル「ぶはぁ❗また戻ったし(笑...

  2. 本当に泣いてしまったレイハル「泣くなよ・・・ごめんな?...

  1. ハルの限界が来たようだハル「もう限界・・・いれていい?...

  2. 『ピシャッ・・・ピシャッ』初めて潮を吹いてしまった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3