ブログランキング60

一生忘れない恋を経て今がある

いろんな恋を経験。そして今・・・

  • 記事数 275
  • 読者 427
  • 昨日のアクセス数 5184

強引な母

しおりをはさむ

2016/10/18 12:45:35

  • 68
  • 0

母が夕食を持って休憩室に入ってきた。

母「あら、ノブオ君まだいたのね~(笑)」

ノブオ君「あ、はい(笑)」

母「アオイ、これお願いね♪」


母は私に夕食を渡した。
さてと、バスに乗って自宅まで帰ろかな・・・
そう思ってソファから立ち上がると


母「あ、そうだ!ノブオ君バイクの免許とったからバイクできてるのよね?」


い、いやな予感・・・


ノブオ君「あ、はい」

母「じゃあ、帰りついでにアオイ乗っけて送ってくれないかなぁ~」

私「ちょ、ちょっとお母さんなに言ってるのよ。迷惑でしょ!」


ノブオ君「あ~通り道なんで全然いいですよ~」

母「ほら、いいって(笑)」

私「いや、でも・・・」

母「はは(笑) 決まりね!じゃあこれからノブオ君よろしくね♪」

私「これから?」

母「そうよ!いつもアオイ一人帰らすの心配だったんだもの。心強いわ♪」

私「・・・」

ノブオ君「お預りします(笑)」

母「なんならそのまま家でご飯食べてってもいいのよー」

私「お母さん!!」


母はそのままお店に戻って行った。


私「まったく強引でごめんね」

ノブオ君「いや、本当に通り道だし・・・嬉しいよ」

私「なんで嬉しいのよ。早くから帰って休みたいでしょー」

ノブオ君「まっいいから!それじゃ行くぞ!」




このことが後々私とリョウ君の歯車を狂わしていくことになるなんて、このときは思ってもなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. バツ2で4人子持ちの彼にモヤモヤ
  2. 休み月6日 月給13万円 賞与なし
  3. 最近の女性は気が利かないと思う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3