リョウちゃんへ

そろそろ忘れたいから、最期に振り返るためのブログ

  • 記事数 176
  • 読者 461
  • 昨日のアクセス数 62

57. 1秒前

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/10/18 09:27:48

  • 32
  • 0

車を停めると、
「少し歩くよ」と言われて、
少し後ろをついて伏目がちに歩いた。

「着いたよ。」

顔を上げると、
目の前には海が広がっていた。

そして向こうのほうには、
この街を象徴する
タワー、橋、高層ビル…

暗黒の海とは対照的に、
それらがキラキラと光っている。

「わぁ…。」

不覚にも声をあげてしまった。

とてもキレイだった。


この時は「リョウちゃん」では
なかったけれど、

リョウちゃんが見せてくれた
景色の中で、
いちばんキレイな景色。

この後、リョウちゃんは、
毎年この時期になると
ここへ連れて行ってくれたね。

何度か一緒に
この景色を見たけれど、

この日に見た景色が
いちばんだった。

リョウちゃんと
一緒に行けなくなってからは、

私、どうしようもないとき、
ひとりで行ったこともあったよ。


私の大切な思い出の場所。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. リョウ君の震える肩を感じながら私は正面の窓から見える流れ...

  2. 75

    2016/05/21

    その日は遠出はせず、ホテルの周辺を観光することにした。...

  1. リョウ『◯◯(私)着いたよ!!』目を覚ますと辺りが真っ暗...

  2. 1時間ほど車に揺られ着いた場所は景色がキレイな小高い丘に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3