リョウちゃんへ

そろそろ忘れたいから、最期に振り返るためのブログ

  • 記事数 141
  • 読者 326
  • 昨日のアクセス数 59

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/10/18 08:02:55

  • 27
  • 0

真夜中、電話が鳴った。

サブディスプレイには
【通知不可】の文字。

リョウちゃんか…

「こんな時間にごめんな。
手紙、フライングしてないか?」

覚えている会話はこれだけ。

それよりも鮮明に覚えているのは、
電話の奥から聞こえた波の音。

私の想像を掻き立てるのには、
その音だけで充分だった。

リョウちゃんの声は入ってこない。

散々想像して、
あの日を思い出す。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 最終新幹線の人の波が終わった後たまらず・・・私は公衆電話...

  2. ------------------------------...

  1. 無言

    06/19

    私「も、もしもし!リョウ君?」・・・・・・・・・・...

  2. 06/12

    リョウ君は携帯に表示されてる"母"を見てため息をつい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3