エリさんのブログ

  • 記事数 44
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 20

4月の庭木

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/18 01:28:55

  • 0
  • 0

小さな体にのしかかる記憶…
耐えれないからかその記憶は彼女は曖昧なのだ…
心開いた男性以外怯える彼女…女性であったとしても初見は慣れないうちはパニック陥ることすらある。

精神崩壊起こし心が壊れてる彼女は不思議と俺を怖がらなかった。
初見規格外な背の高さだったし、視線を合わせるなど怖がらせないようやり取りしつつ話してたからだろうか?
それとも前もってネットで信頼関係築けていたからだろうか…

長年側にいたわけでもないのに…考えてることがわからないとか言われて周りに嫌煙されたりしたことのあるのにも関わらず、ほんと長く居たかのように隣に馴染み、寄り添う。
心の機微すらラインの一言などで察して話しかけてくれたのだから驚く。

まるで横にいたお節介な妹のような存在だった。
知り合って二ヶ月経つが、彼女の一言にたくさん救われていた。
仕事では企画を必死で考え立てた物を会議で話した時、批判され落ち込んでると
彼女はその企画より良いものが有るのでは?と励ましつつも言ってくれ。
先輩から叱られた理由などについてはクライアントの安全性で言われたりしてるのだろうし、
ターゲットはどんな人かとなど考えてる、いじめなどないのであればより良い企画ができるから
考え直せってことだよっと言って色々と話聞きつつも一緒に考えてくれたりして…
次の会議では企画を絶賛され褒められたりしていた。

彼女の影響は少なからず小さなものではなかった。
働くのとオフ時のメリハリもつき、人に甘えれることはそうなかったが
俺に甘えてくる彼女は癒しなっていた。

俺の中でどんどん存在の大きさが膨らむ。
いつの間にかとりあえず働くという感覚がなくなり、楽しく働いてることに気付けた。

妹ではなく俺の中で大切な女性にもなり、抑えきれなかった。
怖がる、嫌われるかもと思いつつも会う約束を交わし何度かあってから、そっと想いを伝えた。

まあでも彼女は本当にモテるのだろう…
電話やライン、メールなどあらゆるアプリから男から連絡がつく。
…いわゆるネットストーキングなどされていた。
彼女は降った人を着拒などしていたが。
手に負えないらしく着信あるたび怯える。でも刺激して変に怒らせたくないと怯えたりしてる。

実際俺が電話を出たりした後、強制的に行為させられ泣きながら電話で助け求めてきたことがある。
この娘を護りたい…
そう思ったのは…心の傷を抱え今にも消え入りそうな存在ながらに
そっと寄り添い理解してくれる人だったからだった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 恋をする

    2016/05/09

    一目惚れすっごく可愛い女子がきたスタッフ差し置いてさ...

  2. 彼女は一途な人だ彼女は古風な人だ彼女は後先の計算ができる...

  1. 都合

    2016/08/31

    人の話はよく聞くことこれはコミュニケーション力には大切な...

  2. このGW中に彼女出来たかな?なんか前に彼女出来た時...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3