ANの言霊

少し変わった主婦が、感じた事を浮かんだ言葉で徒然と単発に残していきます。

  • 記事数 80
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 35

テーマ:小説 > 人間論

2016/10/17 23:53:50

  • 4
  • 0

君が生きていたら
私が変わりに死んでいれば


たらればの悪夢


いつか彼方遠くの君に
追いつけるのだろうか?


戻りたい気持ちとは
裏腹に


時は刻まれてく


無情にも時計の針は
右にしか回らないよ



夢なんて見るもんじゃない
虚しいだけだ。



前を向け!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 僕が大好きな冬の始まり今日は君との記念日かぼちゃスープ...

  2. 眼の前のささやかなる幸福を君は我が物にしようと必死にもがく...

  1. 優しい世界を眺める君の瞳はいつだって輝いて光あふれ出...

  2. 夢を見た。リアルな夢を君は僕の左にいた。手を握り...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3