ブログランキング8

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1544
  • 読者 1483
  • 昨日のアクセス数 35873

799 可哀想な人?

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/17 23:51:36

  • 136
  • 0

そうじゃないかとは思っていた。
体中に針と棘をみせて盛大に膨れているフグがいた。
学校帰りに寄ったと言う事は、なにか目的もあったのだろう。
それなのに、見知らぬ人から面白くもない事を言われ、それに自分も応えたら、謝るように言われ、そりゃ面白くはないだろう。
わかるよ、わかる。
だけど他にどうしろと言うの。

なんとなく妙な緊張感の中で食事。
なにを食べているのかわかりゃしない。
それでもこの時間は大事な時間だから、それなりに適当に話しに相槌を打ち、やり過ごそうと、思っていたけれど、最初に振ったのは瞳子だった。

言われたから言い返しただけ、なんで私だけが謝るのかわからない。

その言葉に永遠がコツンと軽く頭を叩いた。

『その事は説明しただろう。馬鹿だな。』

『どうせ、どうせ私は、馬鹿だから。』

『瞳子、食事中だよ。』

『もういらない!』

そのまま席を立って行こうとした瞳子を捕まえて、引きずるように二階につれて上がった。
寝室に入り、ペッドの端に座らせる。
そして私はその前に座った。

『食事くらい、みんながいるんだから、静かに食べられないの?
それとも、そう出来ないほど納得できない事だったのかな。
永遠にはどんな説明を受けたの。
取り敢えず、その3つを言ってくれないかな。』

『金食い虫ってなに?』

『それは後で説明する。』

『納得できない。ご飯なのはわかってる。じいちゃんにもばあちゃんにもどうかしたかって聞かれた。
でもどう言っていいのかわからなくて。
永遠は、しのぶが帰れって言ったのは、居たっていい事ないから、私がもっと嫌な思いする事言われるかもしれないからって。』

『そっか、ちょっと大変だったね。じいちゃんにもばあちゃんにも言いたくないよね。
でもさ、みんな敏感だからすぐにわかっちゃう。悪い時はみんな困った顔するよね。
うちはそうやってみんなが気にかけてくれる、それは忘れないようにしようね。

永遠の言うことも半分くらいは当たりかな。
あの人は瞳子が言い合う相手じゃないの。
なんて言うか、色々迷ってる人なんだよね。
年は瞳子とそれほど変わらない。
二十歳なんだって。』

『迷ってるってなにを?可哀想な人なの?』

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. マキちゃんのいなり寿司は美味しい。つい食べ過ぎてしまう。妙...

    しのぶ

    • 157
    • 2
  2. 『ねえ、なにかいい事あったの?』夕食はやっぱり済んでしま...

    しのぶ

    • 150
    • 2
  1. 『やだ、やだ、やだ、なにこれ!ね、洋平、なにこれ、キモい。...

    しのぶ

    • 164
    • 5
  2. 『瞳子の条件はなんだった?』お風呂からでて、洋平に聞いて...

    しのぶ

    • 202
    • 2

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/25 編集部Pick up!!

  1. 20・30代で育児する体力の違いは
  2. 高校へ進学した息子のお弁当事情
  3. 「人生設計」のズレはあったか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3