俺のものにしたい version B

恋ってステキ♡フィクションラブストーリー

  • 記事数 1171
  • 読者 6880
  • 昨日のアクセス数 4981

ラブシーン

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/18 00:48:36

  • 235
  • 0

「レイナすごいじゃーん!」


「デヘヘ♡」


数日後、カフェにて。


食事デートの際に映画デートも約束してきたことを
ユカに報告してみた。


「レイナの話聞くともう脈ありとしか思えなく
なってきたよ。」


「そぉですかね〜?」


「うん。だって食事誘われただけでもスゴイのに
映画もでしょ?

しかも不倫の映画とかオトナな感じだしさ。」


「ラブシーンとか絶対ありますよねぇ♡や〜ん♡」


「どこまでのラブシーンかはわからないけど、
絶対あるよね。」


「そのぉ、ラブシーンとか観てる時ってぇ、どーゆー
反応してるのがイイと思いますぅ?」


「どぅはっ!どーゆー反応って?」


レイナの問いかけに苦笑いするユカ。


「ほらぁ、家族でラブシーン観てる時ってちょっと気まずい
じゃないですかぁ?
彼氏とか好きな人とかと一緒に観るとなると、どう
リアクションとったらイイのか考えちゃうなーって。」


「あぁ〜そーゆーことね。

別にフツーに観てればいいんじゃない?」


「そのフツーがわからないんですよぉー!

ユカせんぱいはショーヘイくんとどうやって
ラブシーン観てますぅ?」


「どうやってって…特に何も変わらず…?

あ、でもそう言われるとやっぱちょっと恥ずかしいかも」


「でしょぉ!?
恥ずかしいんですよぉ!」


「うん。特にレイナはまだ彼氏になってないから
確かにどうゆう顔で観てたらいいのか戸惑うかもね。

恋人同士だったら流れでチュウしちゃったり出来る
けどね♡」


「じゃあユカせんぱいとショーヘイくんはぁ〜
ラブシーン観た後流れでイチャイチャタイム始まっちゃうん
ですね!?キャー♡いいなぁ♡いいなぁ♡」


「た、たまにね!ほんとたまにね!」


「ヤダ♡せんぱいったらアタフタしちゃって
カワイイ〜♡」


「もぉ私の話はいいよ〜。

それより、レイナ。どうするの?」


「へ?」


「大原さんのこと…。」


「???」


「もし…その…ホントに告られたりなんかしたらさ?

どうするのかな?って…。」


「……ん〜…大原さんから告られるなんて…
考えたこともなかったです…。」


「そこまで何度もデートに誘われるってコトは
気に入られてる可能性ゼロではないと思うけどなー。」


「そぉですかぁ〜?」


「じゃあさ、逆に、レイナはどう思うの?
これだけ誘われるのは何か理由があると思わない?」


「理由かぁ〜…。」


大原が何度も自分を誘うことに理由があるとすれば
それは何なのか。


レイナは空を見上げて考えてみた。


「…………理由……。

アタシのこと気に入ってくれてるとしたら
それはそれで嬉しいですけどぉ…、
変に期待はしないでおこうと思います。」


「??そうなの?」


「はい…。大原さんのことは大好きです。
でも、この恋はきっと実らないから…

だったら、初めから期待なんてせずに、大原さんに
とってのアタシはただのお客さんなんだって思ってた
ほうがまだ…」


「…レイナはそれで本当にいいの?」


「…………………。

あ、ほらっ…!知り合いの美容師から聞いた話で
お客さんを繋ぎとめておくために食事くらいは行くことも
あるって…。

だからアタシもそう思うことにしようって。
そのほうがアタシも割り切れて気が楽なんです。」


「ふ〜ん…。ただのお客さんねぇ〜…。」










そして、映画当日。



「………………!!!」


…わぁ〜オっ♡

ラブシーンあるどころか、

7割イチャイチャしかしてない映画だったわァアァアア!!



ドキドキしながら、ふと、隣に座る大原にチラッと
目を向けると…


「………!!!!」


レイナに気づいた彼と視線が合った。


「………………。」


身体を重ね情事に溺れる映画の主人公とヒロインの
熱い吐息がスクリーン上に響く中、


時が止まったかのように、


二人はじっと、見つめ合った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 2

    sex addict な人生

    イヴ

    記事数 276 / 読者数 1022

  2. 3

    MyhoneyCin...

    5時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 17386 / 読者数 4005

  1. 4

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 734 / 読者数 3433

関連するブログ記事

  1. この日はショッピングと映画デート。おしゃれな洋服屋さん...

  2. 「アハハハハハハ!そ〜んなコトがあったんですのねぇ〜!...

  1. 「まだ1ヶ月だから、そんなに大それた感じじゃなくて、サラッ...

  2. ピンポーン。「はぁ〜い。」「ただいまぁ〜!」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 託児勝手に引き受ける夫に苛々
  2. 「良い義姉」になるためには
  3. 双子育児で周囲に脅かされること

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3