彼女未満

ダメな私とダメな男の恋愛忘備録。

  • 記事数 63
  • 読者 67
  • 昨日のアクセス数 25

初めての

しおりをはさむ

2016/10/17 21:53:12

  • 11
  • 0

1月の寒い日
いつも通りの帰り道
私の家のガレージで少しおしゃべり。
野田君が
ぎゅっと抱きしめてきた。

私の頭がちょうど野田君ののどのあたりに届くくらいの身長差
彼のわきの下から手をれ入れて抱きつく。
少し体を離されて
ちゅ、、、、

んんんん?
彼の舌がにゅるっと入ってきた。
こここれがうわさのディープな!

必死に受け止めるわたし
なんだかよくわかないけど、、、、
気持ちいい、、、、、、、、、、
腰が抜けそう、、

「離れたくないな。。。」
「うん。。。」

私、、、しあわせだ!
そんな中2の冬。。。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ぎゅってした。わたしから。「大変でしたね。つらかった...

  2. 初めて行ったリサイタルで 耳から離れなくなった彼のピアノ。...

  1. いっぱいだった私の中は、少しずつ楽になってくる。あんなにミ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3