彼女未満

ダメな私とダメな男の恋愛忘備録。

  • 記事数 63
  • 読者 78
  • 昨日のアクセス数 46

2016/10/17 21:48:47

  • 11
  • 0

それ以来、水野と絡んで
水野がやりすぎると野田先輩が助けるというのが
定番化した。

むしろ暴れろ水野!
と願ったりして。

いつの間にやら
野田先輩の妹ポジションになり、
そんな冗談を言い合ったりした。
どんどん仲良くなる私たち。

部活の時、休み時間
会うと会話が弾む。

もともと同じ部活だし私の普段の様子
水野との関係
けいとの関係
よく知っている野田先輩
背伸びをしても無駄。

いつもの私で居られた。
どきどきする気持ちは隠して、
冗談を言い合う。

「なあ、石田(私の苗字)、今晩肝試ししない?
バスケ部で!」
「あ、いいですね!」
「じゃ、7時に!」

私のうちは、やることやって、人に迷惑をかけなければよい!
という方針のため
普段からまじめにしている私なので
即OK
しかも、けいもいるんだから完璧!

時から、、、
肝試し、、、

どきどきの予感
ちなみに私はかわいくないタイプで肝試し怖くありません笑

男女6人ずつくらい集まった肝試し。
くじ引きでペアになることに。

男子が用意して、ひかせるくじ
怪しすぎるけど
私的にはいい思いをしそうな気がして、だまされたふり。。。

やっぱり!
野田先輩とだ!

どきどき
どきどき
「よろしくな妹分!」
「はい!」

スタートして部活の話なんかして
ふいに
訪れる沈黙。。。

「なあ、石田さ、まだ、K先輩引きずってる?」

「ええ?!まさか! 全然ですよ。」

「・・・俺、もう、妹じゃ嫌なんだ」

私の正面に回り込む先輩。
「好きになっちゃったんだ。付き合ってくれない?」

まってましたーーーー!
「はい。私も好きです。」

「よっしゃ~~~~!!」
私の手をぎゅっとにぎってぐんぐん歩きだす野田先輩

みんなのところへ戻ると
「え?なになに???」
「なんだよそれ!」

遠くで にやりと笑うけい。ありがとう親友

大騒ぎ。
「そういうことだから、だれもみかに手をだすなよ~」
きゃーーーーー
男らしい先輩にますます溺れる、、、、

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 「クリスマスに欠かせない物」
  2. 「生体販売の実情」知って複雑
  3. 同居の義祖母に悪口を言われていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3