ブログランキング20

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1221
  • 読者 1318
  • 昨日のアクセス数 20025

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/17 17:53:28

  • 133
  • 0

『あなた、幾つ?』

『ハタチ。今年成人式だったの。
なーんもしなかったけど。』

『今の仕事はいつから?』

『2年くらいかな。思ったほど稼げなくて。
でもエリみたいに馬鹿なことはしてないよ。
エリはさ、年食ってるから焦ったんだよね。
あたしはもっと遊びたいし、子どもなんかできたら最悪。
だから上客掴んで歩合あげたいんだけど、なんかみんなショボくて。
ここの旦那、いいと思ったんだけどな。
こんな奥さんいるんだもの、無理だよね。
だから稼ぎたいんだ。
ね、頼まれてよ、』

そこへ永遠と瞳子がやってきた。

『ただいま、今日、あのね‥‥‥‥‥
あ、お客様?
こんにちは。』

『へえ〜、これが金食い虫?』

瞳子がすぐに反応した。

『なに、この人に何言ってるの。感じ悪。
ねえ誰?なんでこんな事言うの。金食い虫ってなに?』

『永遠、瞳子連れてって帰ってくれる。まだ仕事終わらないし。』

永遠が頷いて瞳子を連れ出そうとしたら

『そのイケメンは息子?
ねえ、あたし、アキナ、よろしく。』

永遠がただ頷いて、瞳子を引いたが、

『私帰らない。しのぶと帰る。』

そう言ってアキナを睨みつけてる。

『瞳子、仕事なの。仕事の話しをしているの。あんたには関係ないことなんだから帰りなさい。』

『やだ、だってこの人金食い虫って言ったよね。どう言う事、何の事、こんな人に言われていい事じゃないでしょ。仕事なんかじゃない!』

『こんな人?へえ〜、あたしってこんな人なんだ、こんな人ね。』

『瞳子、よく知りもしない人をこんな人呼ばわりはないでしょ。謝りなさい。』

瞳子が
私を見てから永遠を見る。
それから

『ごめんなさい。』

そう言ってくれた。些細なことかもしれないけど、言葉は選ばないと。
相手は挑発したいのか、なにかしら言いたくて、そんな事を待ってる時があるんだよ。
分かれって言うのは難しいかもしれないけどね。

それからマキちゃんにも帰ってもらった。
さあ、どうしようか、この子。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 弱い

    2014/08/07

    次の日は、あたしが休みだった。昼まで寝て、起きてもぼーっ...

  2. 1

    2014/05/27

    今日、てか今日も仕事でネガティブになった。いつもは見るだ...

  1. *103仕事は相変わらずだった。店長があま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 見知らぬ子が敷地内で遊んでいた
  2. 玄関チャイムが鳴って外を見たが
  3. 義妹に「敵対視」され完全無視

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3