VS!愚痴時々子育てブログ

大体愚痴ってます。敵はモラハラ気味の旦那や過干渉の姑など…

  • 記事数 191
  • 読者 19
  • 昨日のアクセス数 35

恋をする女 16

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/20 02:03:41

  • 2
  • 0

ユウは実家暮らしだった。

ユウの地元で遊んで終電がなくなった時は、ユウの実家に行った。
といってもご両親はもう寝てるので、いつもこっそり3階のユウの部屋に上がって一緒に寝るだけ。


二人の初めても…そこで♡

それは初めてユウの家に泊まった日。

狭いベッドで二人で寝転がっていると、ぐっと抱き寄せられてキスをされた。
最初は唇を合わせるだけのキスから次第に深くなっていき、開いた唇の隙間からユウの舌が入ってくる。あたしも舌を出してそれに応え、しばらく夢中でお互いを貪り合っていた。

いつの間にかユウの手があたしの体に伸びている。

脇腹にさわさわと触れられるとくすぐったくて身をよじってしまう。
最初は遠慮がちだった手が胸を揉み始めると声を出したくなるが、唇が塞がれていてそれも出来ない。

代わりにあたしはユウの股間に手を伸ばした。
ズボンの上からでも形が変わり始めているのがわかる。

手が触れた瞬間少し体がビクッとして、嬉しくなってしまうあたしはSっ気があるのかも?

調子に乗って触っていたらユウの手も下に降りてくる。
手が下着の中に侵入すると濡れた音が聞こえる。
「なつこ濡れてる…」
耳元で囁かれて顔が熱くなる。
と同時に、さらにじわっと溢れてくるのがわかった。

ユウの手があたしの気持ちいいところを探している。
コリコリした部分に触れられると思わず体が跳ねてしまう。
声が出せない代わりに反応をじっくり見られていて余計に羞恥心を煽られた。

あたしも服の中に手を入れて直接触ってみた。
先っぽが濡れてる。


ユウのは太くないけれど長かった。

優しく擦り上げているうちにイタズラ心が込み上げてきて、
あたしは体を移動してズボンから出ていたユウのを口に含んだ。

「っーーなつーー!」
焦るユウに構わず舐めようとしたけど、長くて全部入らない!
喉の奥に当たると苦しいから先っぽに吸いついて、根元を手でしごいた。
ちゅうちゅう吸いながら手を動かすとさらに大きくなる。


「ーーごめん、もう入れさせて」
小声で言って、あたしの肩を持って口を離させた。
気持ちよくなってくれたのが嬉しくて笑ってしまう。
「うん♡」
「ーーーっ」
ユウはたまらないって顔をして一度ギュってしてくれてから、
ゴムをつけて一気に入ってきた。

長いから、奥に当たる。

初めての感覚。
今まで知らなかった場所に届いて、声が出てしまわない
ようにひたすら耐えた。

長いモノがギリギリまで引き抜かれてまた奥に打ち付けられる。
その長いストロークが初めて知る快感を与えてくれた。

「ーーもう、出るーーっ」

ユウが絞り出すように言って、あたしの中に熱を放った。

二人とも息を切らしながらしばらく抱き合った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. スーパーでイラッとした親子
  2. 同居の義祖母に悪口を言われていた
  3. 姉が出産 子の名づけに嫌な予感

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3