ブログランキング20

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1235
  • 読者 1323
  • 昨日のアクセス数 19369

795 悩ましいところです

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/17 09:48:52

  • 134
  • 6

そろそろ寝ようかなって思って布団を捲ったら、ぼけっとした顔で洋平が起きた。

『なんだ、これから寝るのか。』

『そうだよ。起こしちゃったかな。』

『いや、いい。俺風呂まだだったな。』

そう言って起き上がるとお風呂へ入って行った。
まるでカラスだ。濡れた髪のまますぐに戻ってくる。

『風邪ひくよ。それに枕にカビが生えるし、よく拭いてよ。』

乾いたタオルを持って来て頭に乗せてやった。
ガシガシと拭いている洋平。

『あんまり酔ってないみたいだね。』

『そんなに呑んでないから。』

『じゃお疲れだったんだ。そうだよね、忙しそうだったもの。』

『あのな、映司なんだけど。』

『うん。』

『古い家な、誰も住んでないんだけど、広いことは広いんだと。壊そうと思ってたんだけど、壊すのにも結構金がかかるんで、放置してあるって言ってた。
もしよかったら荷物くらい置いてもいいとさ。』

『健人?』

『ああ、住むのには古いから寒いんじゃねえかって。築45年くらいだから。
映司が子どもの頃に住んでた家だし。
特に傷んでるとかではないけれど、ずっと使ってなかったからな。
そんな家は傷みが早い。』

『春美がね、そろそろ帰ろうかって言ってた。マキちゃんに気を使ったみたい。』

『そうか、重なったからな。』

『明日、それでもマキちゃんに言ってみるね。』

『そうしてみ。決めるのはあっちだから。』

そんな話しをしていたら体が冷えて来たのか、お湯割を作って来た。

『また呑むの?』

『寝酒。寒いな、この頃。』

おやおや今頃気がつきましたか。

『このところずっと寒いけど?』

『俺は若いからな。まだ熱がある。』



おはようございます。小雨模様の朝です、
本当に寒いですね。今日はタイツを履きましたよ。
雨が嫌いな瞳子は、永遠に送らせていました。
事務所も誰もいないせいか、寒いので低め設定でヒーターを入れておきました。

昨夜の話しをやって来たマキちゃんにしたら、大喜びでした。
すぐに健人に連絡してましたから、見に行ってもらうのでしょうか。

本当は早く工事に入りたかったのです。その気持ちはわかってはいたのに、やっぱり遠慮してたんですね。
なんだか申し訳ない気持ちになってしまいます。
それでも荷物だけとなると、あの狭いアパートに住むことになるのでしょうか。

う〜ん、まだ何か問題が出て来そうです。
なんとかうまく解決てきないものでしょうか。

これから寒さはどんどんだし、悩ましいところです。

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5424602・10/17

    ユリエさん
    おはようにならなくてごめんなさい。

    はっきりしないお天気ですね。

    優しいと言うより、大きなお世話の御節介集団になりそうです(笑)

  2. しのぶさん(99歳)ID:5424551・10/17

    ヒロさん
    わあ、ヒロさん、読みが深い。

    ばあちゃんたちの性格考えたらそうなりそうですね。
    あとは健人がどう考えるか、マキちゃんがどう判断するのか。

    それを待たないとね。

  3. ユリエさん(35歳)ID:5422989・10/17

    しのぶさん お早うございます
    本当に 相沢家の皆さんは 優しくて、晴美さんファミリーも 健人さんファミリーも 幸せですね♬

もっと見る

関連するブログ記事

  1. その次、目が覚めたのは5時半で、えっ、誰もいない。隣をのぞい...

    しのぶ

    • 140
    • 4
  2. 寒いね。

    2015/11/02

    急に寒いね雨が降ったから少しはマシよ今夜のために...

  1. お布団

    2014/12/06

    帰ってまずお風呂に入ることにした。いつもはシャワーだけど...

  2. 藤井さんがきた気配がしたけれど、お風呂に入った後だったし、ヨ...

    しのぶ

    • 152
    • 2

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. ママ友が夫を頼ってくるので苦言
  2. 結婚2年目で夫への愛は枯渇した
  3. 夫「子のDNA鑑定受けろ」と冗談

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3