恋愛記憶帳

楽しいSEX、切ないSEX、忘れられないSEX、思い出した順に書いていく気まぐれ

  • 記事数 39
  • 読者 52
  • 昨日のアクセス数 461

ワンナイトFくん 3

しおりをはさむ

2016/10/17 01:16:16

  • 1
  • 0

元カレTちゃんとSEXしたのは12月頭くらいに最後したせいか。。。

体が疼いてる。。。

F「べべって性欲強い方?」

私「。。。わからない。。。ほかの人がどれほどなのか分からないけど。。。今はお酒のせいもあってHな気分。。。」

F「。。。べべってあんま人のこと気にしないんだね。。。俺。。。結構性欲強いよ。。。今もべべにこんな興奮してるし。。。」

私「ここまでして興奮してなかったらインポだよ。。。笑 それか私に興味がないかだね。。。」

こんな会話をしている時もFくんは私の胸に顔を当てて柔らかさを楽しんでいた。

私「んっ。。。もうちょっと。。。気持ちよくてして。。。」

外でのSEXなんて久々だから声がまわりに漏れないように抑えるのに必死だった。。。

F「べべ。。。俺の顔の前に自分の胸突き出してきてよ。。。俺の上に跨って。。。ほらっ。。。」

反対の壁にFくんは寄りかかり私を上にさせようとした。

私「やっ。。。やだよ。。。恥ずかしい。。。まるでさせてるみたいで。。。」

F「ここまでしてきて?!笑 べべって変わってるね。。。でもべべ。。。もっと気持ちよくなりたいんでしょ??」

ちょっとだけむぅっとした。

F「べべのそーゆーとこ可愛い。。。ほら早く。。。」

彼の膝の上に乗り彼が自分で服を上げてと指示をしてきてそれに従った。

暗闇とはいえ少し公園の街灯がドームの入口から入り込んできていたのでお互いの表情は少し見えていた。

F「もっと近づけて。。。そう。。。いい子だね。。。舐めてあげる。。。」

私の「ひゃっ。。。あぅっ。。。」

膝より少し上の位置に移動したことにより私の下半身に彼の固くなっている部分が当たっていた。

この日の格好はニットに下は膝上スカート、黒タイツに茶色ブーツ。

ズボンではなかったので足の動きは自由がきく。

私の下半身部分にデニムで不自由なカチカチな部分が当たる。

チャックをおろしたらきっともっと自由にさせてあげられるだろうが今はそんな余裕がお互いにない。

Fくんは私の胸を赤ちゃんのようにチュパチュパ吸っている。

狭いドームの中にその音は響く。

だから余計に興奮する。

誰かに聞かれないように私は必死に声をおさえる。

寒さなんて忘れていた。

私「。。。反対の胸も。。。舐めて。。。ほし、あっ。。。ぃっ。。。」

最後まで言葉を言わせてくれない。。。

今度は両手を使い下から上に、そして優しく円をかくように私の胸をなで回された。

触りながらもう片方の舐めてなかった胸を舐めてくる。。。

今度は少し甘噛してきた。。。

気持ちよすぎる。。。

甘噛されたあとにした全体を使い乳首を下から上にネットリと舐めてくる。

ダメだ。。。力が入らなく膝がガクガクしてくる。。。

それに気づいたFくん。。。

F「こんなに興奮してくれてんだ。。。嬉しいな。。。次どうされたい??」

そんな言葉を私にかけてきながら彼は私の下半身に手を当ててきた。

その瞬間ビクンっ!と体がはねてしまった。

F「少し湿ってるね。。。確認してあげるよ。。。べべが今どんなことになってるか。。。」

彼のペースにまんまとのっている。。。

このままもっと気持ちよくしてほしい。。。

お酒の力ってまた言い聞かせた。。。

あれっ??彼もさっきお酒飲んで結構ベロンベロンになってなかったっけ??ちょっとだけその考えが頭をよぎった。

私「そーいえば。。。んっ。。。Fくんも。。。結構酔ってなかった。。。っけ??。。。ひぃっ!!!」

タイツとパンツが同時に下ろされてスカートの中も露わになってしまった。

そして指で割れ目の部分をスライドされた。

F「あぁ~。。。携帯がなくなったと気づいたら一気に酔いがさめちゃってね。。。でも今はべべのエロさに酔い出してるかも。。。」

変態。。。と小声で私は言っていたが聞こえていたのか少しずつ指が中に入ってきた。

全身がもう力がはいらなくてFくんに体をベッタリくっつけていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. Fくんに体をベッタリくっつけて身を任せてしまった。F「あ...

  2. 全裸で、股間だけタオルで隠して部屋に戻ってきたマサルくんを見...

  1. 六時半カラオケに集合!!私もギリギリセーフ!!五時...

  2. 『うふふ。もうすぐご飯だよ?』『食欲より性欲の方が勝って...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 葬式なのに妊娠報告すべきか悩む
  2. 親に反対され仕事を辞める45歳
  3. 会社をズル休み 妻子利用する夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3