エミーさんのブログ

  • 記事数 78
  • 読者 35
  • 昨日のアクセス数 24

テーマ:恋愛 > 失恋

2016/10/17 00:16:06

  • 15
  • 0

6時にともちが迎えに来てくれた。

近くの公園の駐車場に車を止めた。

ともちから話し出す。

「めぐ、ごめん。谷口の事は、なんとも思ってない。俺はめぐのことだけ愛してる。だから、俺のとこに戻って来てほしい。」

「私は、ともちとはもう、付き合えない。今でも大好きだし、昨日だってともちとの思い出を思い出していたら、泣けちゃった。
でも、私は、ともちの前では、強がっちゃうんだよね。ともちは、今、会社を立ち上げたり今のサロンの引き継ぎで忙しいってことわかってるつもり。だから、連絡も控えてた。会いたいって思っても、言い出せなかった。
ともちに会えなくてごめんって言われても、ともちも頑張ってるんだから、私も頑張ればいいってそう思ってた。けど、谷口さんとはあってるってこと聞いて正直とてもショックで…。
谷口さんと会うなら私と会ってよって正直思った。
でも、ともちは、モテるし、人脈も厚くて広いしともちには私はふさわしくないって思った。
私は、こうみえて、寂しがりやだし、甘えたいし、好きな人とは会いたいし、ずっと我慢してるのは無理だから。もっと甘えれる人の方が私には合ってるって思った。ともちといると強がっちゃう。だから、ごめんなさい。お別れしよ。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ともちは黙っていた。私の顔をずっと見ていた…。「別れ...

  2. サロンに入ると、当たり前だが、ともちはいなくて、ともちの変わ...

  1. ともちから着信がなる。「もしもし」「俺だけど、どこに...

  2. 祐樹はいつもメールで言ってくれる。『ミカ、大好き。昨日...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫に内緒でヘソクリしていたが
  2. 義母「孫の写真は全部消した」
  3. 結婚記念日直前に夫の浮気が発覚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3