七色の恋~赤い糸、結びました

ナナコの恋の物語

  • 記事数 48
  • 読者 2030
  • 昨日のアクセス数 40

orange23*距離

しおりをはさむ

2016/10/17 00:06:54

  • 105

好きって言ったよね?



「ナナ……?」



ダイが私のことを

好きって言ったよね??



「あの、ありがとう。でも……」



とても嬉しい。



「でも?」



だけど



「初めて会ったばかりで、私はまだ気持ちがわからないっていうか……」



「そっかあ」



呆れられちゃったかな。



「出来ればダイともっと仲良くなってから、その……」



好き、とか

付き合う、とかは考えたい。



「うん。わかった。じゃあさ、今度キイたちと遊びに行く時にナナもおいでよ」



え? それ何の集まり?!



わかんないけど

キイも一緒に遊びに行こうって

さっき言ってたな。



「うん、行く!」



「キイの他にはね、副部長の結城と鮫島でしょ。この二人は男で。女子は都が来るから、ナナが来てくれたら男と女が三対三でちょうど良いや」



「それって部活の集まり?」



「全員文芸部だけど、ただ遊びに行きたい人間で遊びに行くだけの集まりだから気にしなくていいよ。俺は都とは殆ど喋った事ないし」



「そうなんだ」



それなのに

名前を呼び捨てにするような間柄……?



ダイは男女の距離が近いよね。



なんて

モヤッとした気持ちは

胸にしまって遊びに行く約束をした。










tbc

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 二学期が始まった。あの合宿以降、私はダイを目で追うよう...

  2. 夏③

    2015/04/17

    ダイちゃんと一緒に行けないならいいやと夏祭りには行かない...

  1. しばらくすると不意にダイが笑い出した。「岸谷がキ...

  2. ミッチーとの飲み会のあとから、ダイちゃんからメールが来るよう...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/27 編集部Pick up!!

  1. 3年間バイキン扱いされていた
  2. 養子と知られイジメ受けた中学生
  3. 6歳児にサプリメントを飲ませる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3