コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…ショートストーリー執筆中♪

  • 記事数 2533
  • 読者 142
  • 昨日のアクセス数 2685

好きな人 ⇒ 愛しい人…SS㉖-2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/17 10:29:15

  • 7
  • 0

………

※エッチなお話になります
 苦手な方はスルー願いますm(_ _)m
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪










直ぐに答えないと



「…大学時代の先輩に
スーパーの買い物
帰りに会って
カフェに入ったの。」


「ふ~ん…それで?」


「久しぶりに会ったから
色々おしゃべりしていたら
遅くなったの。ごめんなさい。」


抱きしめられていた手が
腰から上にあがって


胸を鷲掴みされた…


そして


乳首を弄ぶ悠…


「んっ!…悠?」


「美空…どうして
謝るの?」


「…えっ?あぁん…」


乳首を引っ張って
指で弄る悠



もしかして?
悠、見てたの?
悪いことは何もしてないのに
罪悪感が…


「その…先輩って?
男?女?」



黙ってたら怪しまれちゃう…


「男性です…」



小さい声で言うと


耳元で


「美空?
ちゃんと言わないと
ダメだよ?」


掠れた声の
悠に


ゾクッとした…



悠に聞こえるように
横に顔を向けて


「男性です…」


そう言うと…


身体を悠の方に向けられた


「僕の居ない時に
悪い子だな?美空は…」


困った顔をしながら
目の奥は少し怒ってる悠



「ごめんなさい…
ただ、お茶しただけなの。」



「美空?今夜は優しくしないよ?」


そう言って
いきなり唇を重ねて


激しいキスをしてきた


「んっ!ん…はぁ…んっ!」


息が出来ない…



そのキスに
身体中が痺れていく…


「美空?バスタブの淵に
座って?」


私は言われた通りにした


すると
イジワルな事を悠は言う…



「足を広げて?」


そんな…こと…今までやったことない…


泣きそうになった…
でも…私がちゃんと言わなかったから
悠が怒ってるんだ…



恥ずかしいけれど
足を広げた


顔を背けて…


「顔を背けないで
僕の目を見て?」


これから何が起こるんだろう…

怖々…悠の目を見た



「さっき言ったけど…
優しくしないからね?」


そう言って
いきなり私の割れ目を舌で舐めた


ビクッ…


心の中は複雑だけど
身体はしっかりと
気持ちよさに反応している…


私…イヤラシイ
身体になってるみたい…




悠は…蕾を舌で
刺激してきた



「あぁん…はる…かぁ?
やっ…ダメぇ…」



声を出して
お願いするけど…悠は聞いてくれない













………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 親に反対され仕事を辞める45歳
  2. 実家が貧乏で彼を呼びたくない
  3. DQNと言われた女性の紫子さん

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3