エミーさんのブログ

  • 記事数 78
  • 読者 28
  • 昨日のアクセス数 17

2016/10/16 22:01:22

  • 12
  • 0

実習も終わり、次の週から普通の日常が戻る。

実習が終わった日は金曜日だった。土日は、バイトには入らず、ゆっくり家で過ごした。

実習記録のまとめを書いたり、施設へのお礼状を書いたりした。それは、学校でお見本をもらっていたので、丸写しで書いた…後日、実習先の施設長の先生から私宛てに手紙が届き、
申し訳なかったという内容の手紙だった。
担当指導員は、実習生をいびる人だったらしく、私が初めて施設長に言ったことで判明したらしい。その指導員は、実習生をつけないことを条件に来年から実習をまた行うことになったらしい。私の評価はA判定だった。マジかよって思ってしまったが、結果が良くてよかった。笑



2年になったら、私が1番本命の幼稚園、保育園の実習がはいる。とても楽しみだ。

日曜日に私のバイト先にともちが来たらしい。店長が今日は、いないということを伝えると、帰って行ったということを店長からメールで教えてくれた。

月曜日、いつものように、学校へ行き、実習まとめを提出する。


いつもの友達と講義を受けて、帰るという、日常。友達と会えるということが本当に安心できた。

友達にともちと別れたことを伝えた。
みんな驚いていた。でも、まだ連絡が来るが、返事はしていないことを話した。するとナオが、「無視するのは、良くないよ。ともちも前に進めないし、めぐも前に進めないよ。だから、会って話しなよ。」
と言われた。

少し自分で考えた。ともちのことをまだ好きということ。何かをしていてふとともちのことを思い出してしまう。もう、抱きしめてもらうことも手を繋いで歩くことももうないという現実…。1人でいると泣けてしまうということ…。

携帯を見て、ともちからのメールに返信してしまいそうになること。

これ以上、好きになる人はいないんだろうな、と思うと涙が止まらなくなっていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 関くんとは、ほんとうに普通の友達のだった。会話の内容は、...

  2. 離任

    2015/11/16

    また学年が上がる4月。学校からのお便りで、アイドル的先生...

  1. 写真の現像が出来上がり、皆の分や直人君に送る分の焼き増しも...

  2. 約束の9時半にスクールソーシャルワーカーさんが来た学校から...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3