シホとのんちゃんとむすことねこたち。

のんちゃんとのんちゃんそっくりな息子と猫達に振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 225
  • 読者 479
  • 昨日のアクセス数 1515

Bathroom、3

しおりをはさむ

2016/10/17 02:28:33

  • 75

テーマの通りです。
お気を付け下さい。








のんちゃんに言われるがまま…添えられた手に少し力を入れてゆっくりしごく。

「はぁ…シホちゃん…おっぱいにはさみたい」

「えー…私、大きくないからなぁ。
うまくはさめないかもよー?」

かがんで胸にボディソープを塗り、谷間にのんちゃんのを挟み、胸を上下に揺らしてみる。

「あっ、やば…はぁっ」

眉間にシワを寄せて唇を噛む顔がすごくセクシーで、またあそこがじんわりと濡れてくるのが分かる。
シホの乳首を先っぽに擦り付けてみたりしてる。

「はー…あ、今日だめだ。
なんか…もうだめかも…」

ビクビクと腰を浮かせる。

「のんちゃん♡
お尻こっちに出して♡」

「え…してくれるの♡」

嬉しそうにシホに向けてお尻を差し出す。
アメニティにあった綿棒を湿らせて、お尻の穴の周りをくすぐったり、先だけを出し入れする。

「あぁっ…ああんっ…」

可愛い♡
喜んでるような喘ぎ声がたまらない。

「あ、あ、今日もうだめ…
穴だけで…だめだよ…あぁっ…」

少しだけ液が飛び散る。
前に刺激は与えてないのに、お尻の穴だけで少しイッちゃった…!

「あー…だめだ…まだ全部いけてない…シホちゃん入れていい…?」

「いーよ♡」

浴槽に手をかけ、今度はシホがお尻を突き出す。
シホの腰を持ち、のんちゃんが後ろから入ってくる。

「あぁぁんっ」

「シホちゃんすげー…びっちょびちょ。」

「だってぇ…
のんちゃんが...気持ち良さそうにしてたら、はぁっ、感じちゃった…」

「あー…いい…シホちゃんの中あっついよ…
溶けちゃいそー。」

「はぁっ、ふふ…溶けて私のになっちゃえばいいのにぃ…」

「えー…それは困る…はぁっー…もういきそ…」

喋りながらもどんどん速度が速くなり、シホも昇りつめてくる。

「あ、あ、のんちゃんっ、もうだめっ…んーー!」

「あっ…いくっ…」

のんちゃんのがシホのお尻に沢山かかる。
二人で同時に果てて、床に座り込んだ。

「あー…つ、疲れたぁ。
既に3回イッちゃったぁ…」

「あはは♡
広いベッドもあるよー。
広いから色んな事試せるね~」

シャワーで流してくれながら、うふうふ笑ってるのんちゃん。

「もー!
のんちゃんのへんたい~!」

そう言いつつ…ワクワクしてるシホだった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. テーマの通りです。お気を付け下さい。お尻...

  2. ユリアの足首を掴んで大きく開いた。ぐちゅぐちゅなアソコに興...

  1. 涙を流しながら喘ぎ続ける。たけちゃ...

  2. テーマの通りです。お気を付け下さい。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 金ないアピールする友人に疲れた
  2. 上司の妻のドヤ顔発言に疑問
  3. 結婚1週間で家出 夫と話し合いに

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3