七色の恋~赤い糸、結びました

ナナコの恋の物語

  • 記事数 48
  • 読者 1992
  • 昨日のアクセス数 40

orange22*電話

しおりをはさむ

2016/10/16 15:58:55

  • 116

『お風呂終わったから電話していい?』



ずっとメールはしてきたけど

電話で話すのは初めてで

手が震える。



『いいよ』



携帯に登録したばかりの

ダイの番号にダイヤルした。



「も、もしもしっ」



「もしもし、ナナ?」



「う、うん」



「何気に電話するの初めてだね」



「うん」



「今日は楽しかったよ。ありがとう」



「そんな。こちらこそ遠路はるばる……」



「ははっ。遠路って(笑)」



ダイの笑い声に安心した。



「せっかく来てくれたのに、ゆっくり話す時間なくてごめんね」



「全然。ナナは想像してたより話しやすかったし……」



「良かった」



胸を撫で下ろす。



「可愛かったし……」



「えへっ。ありがとう」



恥ずかしいけど

嬉しかった。



「ナナ、好きだよ」



うん。



う、えっ?!



なな、なんて?!



「……えっ?!」



好きって聞こえたけど?!



「だから、俺は、ナナが好きだよ」









tbc

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♠♡♣♤♥♦♧♠♡...

  2. 夏休み、予定がなければすることもない。1度図書館に通った...

  1. 帰り道

    2015/06/29

    公園を出て、駅まで歩いていると、ダイちゃんの携帯が鳴った。...

  2. 勘違い

    2015/06/29

    駅について、改札まで送り、ダイちゃんとバイバイした。ダイ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3