ブログランキング27

恋〜いつか出逢ったあなた〜

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3719
  • 読者 788
  • 昨日のアクセス数 13232

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/17 21:24:54

  • 78

僕の名前は神千里!!

五歳!!

神家の五人兄弟の末っ子で、兄ちゃん達みんなに可愛がられて…

四人の兄ちゃん、みんな大好き!!

「アキちゃーん、待ってー!!」

その中でも、特に大好きなのが…僕より一つ年上の千秋兄ちゃん。

『ちっこい兄ちゃん』って呼んでたけど嫌がられて…

『アキちゃん』って呼ぶようになった。


僕とアキちゃんは、桜花の幼稚舎に通ってる。

アキちゃんが年長さんで、僕は年中。

だけどあと二月と三月が終わったら…アキちゃんは卒園しちゃうんだ…

そしたら、僕は一人で年長になるし、アキちゃんは真ん中兄ちゃんと一緒に初等部に通う。

…いいなあ…

僕も初等部に行きたいな…

アキちゃんと離れるの、悲しいよ…


そして、僕のそんな悲しみをよそに…その日は訪れた。

アキちゃん…卒園…

周りから笑われるから泣くなよっ!!ってアキちゃんに言われてたけど、笑うどころか…みんな僕につられて泣いてたよ。

寂しいよー。

アキちゃんと一緒がいいって、泣いて泣いて泣きわめいて、年少クラスに途中入園した僕。

…さすがに初等部は無理だよね…


そうして僕は年中クラスを終え、春休みはいっぱい兄ちゃん達は遊んでもらうって楽しみにしてたんだ。

その遊びは、春休みに入って三日目。

ワクワクするような、一枚の手紙がキッカケで始まった。


『ちさとくんへ。いちじになったら、このてがみをもって、かってぐちからうらのみちにでて、こうえんまでおいで。だけどこのことは、だれにもないしょだよ。ひみつのたんけんをはじめるんだ。もし、だれかにみつかったら、たんけんはおわり。だから、だれにもみつからないように、こうえんまでくるんだよ。』


「……」

なんで、全部平仮名で書いてあるのかな。

僕、自分の名前ぐらい漢字で書けるのに。

『手紙』も『勝手口』も、少し形は悪いけど、書けるのに。

それより、これは誰からかな?

それも秘密の方が、ワクワクか‼︎


僕はその手紙をこっそりポケットに隠して、家の中をさりげなく歩いた。

さっき、お昼ご飯を食べる時…おっきい兄ちゃんはいなかった。

塾に行くからって、早く出掛けたんだ。

二番目兄ちゃんは、すごく早くご飯を食べ終わって…12時半には出掛けた。

『デートかな』って、アキちゃんがつぶやいてた。

アキちゃんはよく噛んで食べて、図鑑を持ってソファーに座ってた。

僕と真ん中兄ちゃんはご飯を食べるのが遅い。

だって…

二人とも、すごく好き嫌いがあるから…

「…これいらない…」

僕がそう言うと、ハチさんが。

「もー…じゃあ何なら食べれるんですか?」

少し低い声でそう言ったよ。

怒ってる?

「プリンなら食べる…」

「プリンはおかずじゃありません。」

「……」

何なら食べれるかって聞かれたから…答えたのに…

「幸介坊ちゃまも、もう少し頑張って食べてください。」

「…ニンジンとか…絶対体に良くない。」

「どうしてですか。体にいい物しか料理してないですよ。」

「こんなに美味しくないのに…体にいいわけないよ。」

「僕もそう思う!!」

「ほら、ちーだってそう言ってる。」

「…坊ちゃま達…」


そんなわけで…

家の中には、真ん中兄ちゃんとアキちゃんとハチさんがいる。

後は、外に警備のおじさんが一人。

僕はさりげなく靴を玄関から勝手口に運んで、そこから外に出た。

警備のおじさんは、ちょうど道を聞かれてて、僕には気付かなかったみたい。

さあ…探検の始まりだー‼︎

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 48th 11

    10/18

    「……」公園に来てみたけど…そこからどうしていいか分から...

  2. 48th 7

    10/17

    「うえええええええん!!」「ちー…そんなに泣くなよ。男だ...

  1. 48th 4

    10/16

    僕の名前は神幸介。初等部三年生。中等部の一年と初等部...

  2. 48th 8

    10/17

    「ほら、お年玉だ。」お正月も両親は仕事で海外。そんな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/27 編集部Pick up!!

  1. 「無視」指令で親友が離れた
  2. 1時間以上も叫び声が聞こえる
  3. 卵子を買って出産した話に嫌悪感

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3