七色の恋~赤い糸、結びました

ナナコの恋の物語

  • 記事数 48
  • 読者 1994
  • 昨日のアクセス数 31

orange21*水滴

しおりをはさむ

2016/10/16 14:39:54

  • 102

お風呂の中で

顔を半分つけて

ブクブクと泡を吐き出す。



今日を振り返って

思い出されるのは

一緒にいるダイとキイ。



キイちゃんは

同級生の鮫島くんを

好きって言ってたけど……。



ダイはどうなんだろう。



絶対ないって本当かな。



ダイの学校に見に行った時は

鮫島くんとも同じように

じゃれ合ってた……。



男女関係なく

スキンシップが多いタイプ?



考えても考えても

出るはずのない答えを

ダイに聞くのも怖くて

電話したくなかった。



お風呂から上がりたくない。



逆上せてきた。



出たら電話しなきゃ。



まだ勇気が出ない。



天井から冷たい水滴が

肩にポタリと落ちた。



「ひゃっ!」



驚いて身をすくめた。



本当のところは

ダイに聞くしかない。



大きく息を吸って

深く吐いた。



「ひっ!」



また水滴が肩に落ちた。



次の水滴が落ちる前に

お風呂から上がった。









tbc

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. その日の深夜。ダイから着信があった。「もしもし?」...

  2. その後。10

    2014/11/08

    次の日。 ミキちゃんは何事もなかったかのように明るく登校...

  1. 遊覧船を降りたあとは、また浜辺を散歩したり、砂浜で海を眺めた...

  2. 封印。3

    2014/10/07

    次の日の昼休み。私はミキちゃんにすべてのことを打ち明けた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/22 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3