七色の恋~赤い糸、結びました

ナナコの恋の物語

  • 記事数 48
  • 読者 1983
  • 昨日のアクセス数 32

orange21*水滴

しおりをはさむ

2016/10/16 14:39:54

  • 102

お風呂の中で

顔を半分つけて

ブクブクと泡を吐き出す。



今日を振り返って

思い出されるのは

一緒にいるダイとキイ。



キイちゃんは

同級生の鮫島くんを

好きって言ってたけど……。



ダイはどうなんだろう。



絶対ないって本当かな。



ダイの学校に見に行った時は

鮫島くんとも同じように

じゃれ合ってた……。



男女関係なく

スキンシップが多いタイプ?



考えても考えても

出るはずのない答えを

ダイに聞くのも怖くて

電話したくなかった。



お風呂から上がりたくない。



逆上せてきた。



出たら電話しなきゃ。



まだ勇気が出ない。



天井から冷たい水滴が

肩にポタリと落ちた。



「ひゃっ!」



驚いて身をすくめた。



本当のところは

ダイに聞くしかない。



大きく息を吸って

深く吐いた。



「ひっ!」



また水滴が肩に落ちた。



次の水滴が落ちる前に

お風呂から上がった。









tbc

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「お化け屋敷は男女ペアで回ろう!」ダイが張り切って言...

  2. 三人で焼きそばを食べて私は当番に戻る時間になった。...

  1. 「全然ブサイクではないじゃん」戻ってきたキイに小...

  2. クラスの出し物は盛況でなかなか休憩時間が取れない。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3