ブログランキング19

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1365
  • 読者 2166
  • 昨日のアクセス数 16905

小説)女心と空模様8

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/16 14:43:50

  • 111
  • 0

翌日、何もなかったかのように、部長は私を家まで送ってくれた。話はもっぱら仕事のこと。私に対するダメ出しも多くあり、やっぱり鬼軍曹だと再確認。

なのに、どうしてあの時……

部長に覆い被さられた時、流されてもいいと思ったのか、私は自分の気持ちがわからなくなった。

いい男だからそう思ったんだよね…
久しぶりだったからだ…
早く彼氏を作らないと…

私は気持ちを切り替えることにした。

こんなときは合コンだよね!

いつもセッティングをしてくれる明美に電話をした。明美は某大学病院に勤務する看護師。高校時代の同級生で、彼女も独身。
「朱美?」
「恵子!久しぶり!私に電話ってもしかして合コン?」
「バレた?」
「何年の付き合いだと思ってるの?」
「そうでした……」
「で…いつならいいの?」
「金曜日でどう?」
「ちょっと待ってね……えっと……うん夜勤明けだから大丈夫だよ!」
「ほんと?嬉しいけど、体大丈夫?」
「全然平気!しっかり寝てから行くから!今度はどうする?年上が好きなんだよね?」
「うーん……年上…」
なぜか頭に浮かんだ鬼軍曹。

何考えてるの私……

「……恵子?」
「あ…ごめん……」
「何?何かあった?」
「……実は…」
私は鬼軍曹との出来事をすべて話した。

「どうしよー私、鬼軍曹タイプかも!?」
明美はテンションマックスに。
「いや、仕事はほんとに鬼だから!」
「でも外見はいいんでしょ?」
「……まあね…」
「じゃあ、金曜日連れてきてよ!」
「うん……ってえー!!」
「たまには恵子が男連れてきてもいいじゃない?」
合コンのセッティングはいつも明美がしてくれている。しかも大学病院に勤めているだけあって、明美は顔がひろい。医者はもちろん、看護師や元患者の会社員等連れてくる男は色々だ。それに引き換え私は、知り合いの男と言えば、同僚や大学時代の友人くらいだ。

「じゃ、鬼軍曹楽しみにしてるから、よろしくね!」
「え…え、ちょっと」
私の返事を聞かずに、明美は電話を切った。

鬼軍曹が来るわけないじゃん……
はーどうしよう……

明美は言い出したら聞かないタイプ。そんなことは長い付き合いでよくわかっていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 母乳が終った後の胸を見てタメ息
  2. 奨学金利用したら親として失格か
  3. 結婚式に乳児を連れて行くか悩む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3