ブログランキング23

ユキさんのブログ

エンディング♪世界が終わるまでは〜♪のとこをYSB登場選手に置き換えると萌えてしまう

  • 記事数 788
  • 読者 2110
  • 昨日のアクセス数 16424

先生 勝てないもの

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/16 17:03:28

  • 298
  • 20

「ただいま~」
「お帰り先生!」

ずいぶんがたいのいいお出迎えが
低い声の高い声真似で

「わ!重い!」

壁ドンされた
激しいお出迎え


「淳一早かったな」
「5時間目までしか授業なかったし」
「ホームルームは?」
「たくちゃん」
「たっちゅんと店長くん
 たっちゅんちで待ってるって」
「ちばっちは?」
「大学の人が東京行くのと一緒に行くから
 帰りは乗せてって」
「123456…俺の車か」
「あそっか
 じゃあ何かDVD入れて」
「バッグこれ?かなの?
 エロいのにしよ~」
「ないけど…」

「あ、お金…」
「そこに隠してるのか!」
「あれ?保険証がない」
「保険証?」
「あ、この前診察に持ってってた」
「なくすぞ~」


「淳一これも、入る?」
「何だこれ」
「新作のパジャマだって、持って来てって」
「あいつ…何歳だよ」
外に干した洗濯を入れて
カーテンを閉めて朝の残りの洗い物を片づけて
「忘れ物ない?」
「うん」

「そっち乗る…んですか?」
「よろしく!
 途中で変わるからたっちゅんが」
淳一は助手席に座った

才崎のアパートに着くと
2人とも外の階段に座って待っていた
「お待たせ」
「じゅんじゅん号初めて乗る~」
後ろに乗りこんだ2人
「うわ!それ懐かしい
 一粒ちょうだい!」
「じゅんじゅん意外だな
 飴食べながら運転するの?」
「まぁね」
で、出発して高速のって

「寝てるし…」

すぐみんな寝てしまって
結局…

「着いたよ」
「ん…」
「ん~……眠い…」
駅の駐車場に着いた

「帰りは運転します…」

時間はもう18時になろうとして
「なんか食ってから乗ろう?」
「ここでよくない?」
四人並んで椅子のないお蕎麦屋さんで食べた

「かなちゃんたちは?」
「メール返ってこない」
「遊びほうけてるんだろ」
それから新幹線で2時間ちょっと
「カンパーイ」
「お疲れ~」
「ああこれいい!新幹線でビール!」
「あ!べっぴんさんから買おうぜ!」
「浮気だ」
「千春にメール」
「なんでメアド知ってんだ!」

新大阪に着いたのはもう21時前
タクシーでホテルまで直行して
「大貴、連絡あった?」
「ない」
「寝てんじゃね?」
部屋は前もってかなちゃんが予約して
道具も先に送ってくれていた
さすが手慣れた様子で荷造りして
『甲子園の準備は任せて!』って楽しそうだった

「達川様二名様で1566号室です
 紫藤様三名様で1560号室です
 お荷物はどうなさいますか?」
「は?」
「え?来てない?」
「あの、先に三人来てませんか?」
「いえ皆様が最初です」

なんで?

すぐ電話をかけた
『オカケニナッタデンワハ…』
かなちゃんにはつながらなくて
「寝るとき充電器に置いてって言ったのに…」
「カズぼ~も出ない」
「りょうちんにかける」

RRRRR
『はいもしもーし』
「あ、りょうちん?
 今ホテルに着いたけどどこにいる?」
『今?なぁここどこ?』
周りはガヤガヤどっかお店?
『ホテルの近く、夕飯』
「どこで?」
『え?なんか寿司屋さんで』
「寿司屋さん?ちょ…大丈夫?3人で?」
『なんかかなの知り合い』
「知り合い?あ、大阪昇聖の子?」
『いや違う、お医者さん』
「お医者さん?!」
『うん』
「あ…いやとりあえず…
 食べたらホテルにおいで…」
電話が切れた

「なんて?どこいるって?」
「寿司屋さん…」
「はあ?贅沢な」
「お医者さんと」

「ブーーーーっ!」

「じゅんじゅんきったねぇな!」
「変なとこ…入った」

「なに?かなちゃん浮気?」
「いや…なーーんにも考えてない」
「だから保険証なかったんじゃね?」
「あぁ…そっか」
どこ行くのか聞けば言っただろうけど
たぶん聞かなかったから言わなかった
「ちはちゃんの気持ちが…わかる」

多くを話さないとこが好きだけど
だけどそれは時々困らせてくれた


「先に部屋行ってる~」
「子守してくれる人いてよかったな」
「うん…」

薬をもらいに行った?
で、三人連れてご飯?



『奏さん!』

あの夏、嬉しそうに笑って
きっと悪い人じゃない
かなちゃんにとって助けてくれる人で
大阪に行くなら会いたい人

受け入れてあげるしかない

会いたいと思ってる人に
会うなとは言いたくなかった



「あ、先生!」

自動ドアが開いて
目が合うと嬉しそうに笑って駆けてきた

「紫藤先生!」
その後からすぐりょうちんが真顔で
少し焦って
「あちこち連れてってもらって
 ご馳走してもらった」
「うん、わかってるよ」
そんなことで怒らないよ
さすが
お医者さんの気持ちわかったんだね


「すみませ…」

謝ってもらわなくてよかった

「ありがとうございました」

「いえ…」
「子供だけで…心配だったので
 助かりました」
「先生、ハンバーグ食べて遊園地行って
 さっき上等なお寿司食べたの」
「そんなに?
 本当にありがとうございました」
「いえ、私の方が…」
「それは…!大丈夫ですから
 かなちゃん楽しかった?」
「うん!めっちゃ楽しかった!」

「ありがとうございました」

かなちゃんは知らなくていい
この人の気持ちを
知ればきっと
大阪の会いたい人じゃなくなる

彼もきっと
言うつもりはない
言えば会えなくなる

それが怖い気持ちはよくわかるから


「かなちゃんまたね
 薬は…川下先生に言えば出してくれるよ」
「無くなったら電話するね!
 奏さんのお薬だもん!」
「うん」

「では失礼します」

また僕に頭を下げてロビーを出て行った



「さ、りょうちんシャワーして
 一杯やろうぜ」
「そうだな
 かな、素直に謝れ」
2人は鍵をもらって部屋に行ってしまった
その途端、かなちゃんは僕の体に腕を回した

「先生、今朝あったけど
 会いたかった~」

少しの妬心は
この可愛い笑顔でなくなって

「お散歩行こ?」
「散歩?」


負けた


「手つないで歩きたい」

嬉しそうに手をつなぐ仕草に
僕はいつも負けてしまう

「まいっか」
「何が?」
「何でもない、どこ行く?」

「大阪城!」

それだけじゃないか

僕がかなちゃんに勝てる時はきっと来ない

負けてる方がたぶん


幸せだ

同じテーマの記事

コメント20

しおりをはさむ

  1. ユキさん(32歳)ID:5422607・10/17

    ミネットさん
    かなちゃんのそんなとこが
    結局すきなんだよね♡
    先生は勝てないよね〜( ´艸`)

  2. ミネットさん(57歳)ID:5422328・10/17

    本能のまま行動するかなちゃん、ハラハラドキドキしながらそんなかなちゃん大好きな先生、萌え〜。死語かしらん笑笑お手手繋いで大阪城、先生にもお城買ってもらいなさい⁉️

  3. ユキさん(32歳)ID:5420579・10/16

    ケイトさん
    なんかわからんけど
    『丁度行っただよー』に笑ってしまった!笑なんで?笑
    いいね大阪城!まぁその詳細は次回なんだけど( *^艸^)

    思い込み歓迎♡
    思い込みと変態のコメ欄ですから笑

もっと見る

関連するブログ記事

  1. みきのお父さんには会えなかった中に訪ねて行けばいたかもし...

  2. 「涼太!」駅のベンチで待ってた涼太は顔を上げて本を閉じ...

  1. ホテルに泊まってるはずなのに薄っすら目がさめると家と錯覚...

  2. 「紫藤先生、僕ちはちゃんと別れたんだ」「……は?」本当...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 「神レベル」な義母からの贈り物
  2. 義母「孫の写真は全部消した」
  3. 弟に彼女が出来て家追い出された

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3