シホとのんちゃん。

掴み所のないのんちゃんに振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 224
  • 読者 496
  • 昨日のアクセス数 499

まさかの。2

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 結婚

2016/10/16 15:49:23

  • 88

のんちゃん…今なんて?

あまりの驚きに何も言えないシホを横目で見て、ヘヘッ。と照れ笑いするのんちゃん。
ヘヘッ。じゃないわよー!!
…可愛いけど(笑)
何を急に…話が違うじゃないのー!!

「はー♡
やっぱりね!
話があると言ったらこれよねっ!
パパー、早くレイジくんに返事して!
私はパパと同じ意見だから♡」

ママがルンルンしながらパパに腕組みをする。

「はは…。
うちのシホは末っ子で…小さい頃は甘えん坊で泣き虫だったんだけど、いつの間にやらどう育ったのか、頑張り屋の芯が強い子になってねぇ。
その分少し素直じゃないところがあったり、無理をし過ぎるところがあるんだ。
大学受験のときなんてね、三日三晩寝ずに…」

「パーパ!!
長話はいいの!!
早くお返事して!!」

「あ、ごめんごめん。
まぁ…そんな我が家の可愛いシホなんだけど...よろしく頼みます、レイジくん。」

え…。
シホが驚いてる間に結婚が承諾された…。

「はー♡
今年は幸せなことが多いわ~♡
ナホの次はシホ!
きっとカホもヒロくんと上手くいくだろうし…
パパ、息子が急に増えたわねー♡」

「ははは、本当だね。
3人とも違うタイプの息子達だよ。
これは酒の席が盛り上がりそうだねぇ。」

シホたちの話を飛び越えて、カホお姉ちゃんたちまで結婚することになってるよ…!!
我が両親の暴走癖が怖い…!!

「あ、ありがとうございます。
詳しくは…年末お帰りになったときにお話するんで大丈夫ですか?
改めてご挨拶させてください。」

「もちろんよー!
今回はナホとユウタくんの挙式もあるから、いつもより長く滞在するからね。
4人で食事にでも行きましょう!」

「2人に会えるのを楽しみにしているよ。
…ところでシホはだんまりだな。
大丈夫か?
レイジくんに惚れ惚れしちゃってるのかな。」

「あ、え、まぁ…そんなとこだね…」

「あらあら♡
仲良しだわねー、良かった。
じゃあ、また帰ったときにね!
バイバイ~」

ブチっとビデオ通話が切れた。
余韻がないのがいかにもママらしい。

「…シホちゃん…」

笑いを堪えながら、呆然としているシホの肩を揺らしながら話すのんちゃん。

「ごめっ…ぶはっ…笑い事じゃないんだけどっ…
お父さんとお母さんの勢いに負けてっ…
なんか今更同棲とか言えなくてっ…ぶっ…
け、結婚のお願いしちゃったよー!
あはは!」

「バ、バカー!!
笑い事じゃないよ、ほんとにっ!!
何流されてんのよー!!」

のんちゃんの両頬を思いっきり抓る!

「いてぇっ!
ごめん、ごめんって(笑)
でもさ、カホお姉さんも言ってたじゃん!
もう結婚しちゃえって。
結婚してからでも起業の為の貯金は出来るよー。」

な、何言ってんだ…
この間までの話し合いはなんだったの…
勢いに任せてないか??
大丈夫か、このひと(笑)

「だからさ、結婚しよ!
シホちゃん!」

ちょ…飲みに行こ!みたいなノリで…。

指輪もムードもへったくれもない。
食べ残しのポテトチップスが広がるテーブルの前で、何ともライトなプロポーズをされた…。

…一生忘れないからね!!
ある意味!!

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 義実家の生活費を負担しカツカツ
  2. 子の発達障害を疑われショック
  3. 奨学金利用したら親として失格か

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3