アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 225
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 92

テーマ:小説 > 短編

2016/10/18 23:23:26

  • 0
  • 0

私はいつも通り出社した。今日は1番だと思ってた。
そしたら、佐々木さんが私を見つけて「ちょっと来て」
と手招きした。
案内されたのは秘書室。
「おはようございます。ご用件とは?」
「社長から聞いたと思うけど、今度の見合いは
絶対な話。これから、ここだけの話をするからよく
聞いて。今までも社長は見合いを断っていた。
だけど、今回も断ると思うわ。社長は顔には出さないけど
貴女のことが1番大事で好きな存在。それで今後は
私のもとで秘書見習いをしてもらうわ。人事異動は
私が社長代理を任されている。これはここだけの秘密。
他言無用。来月には人事発表する。貴女は表向き事務員。
これからは、朝早く来て下さい。仕事を覚えてもらわないと。今後のことは任せて。さて、いつもの持ち場に戻って。あ、ここだけの話、あのモチベーション上げは
冗談よ。ああでも言わないとあの人たち仕事しないから」
「明日からよろしくね」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 決意ス。

    2016/02/19

    社長室をノックする。部屋に入ると、この前話した時よりももっと...

  2. 面談

    12/02

    今日は社長面談だったうちの社長はいい社長だと思う全社...

  1. 私が先に「おはようございます」と言った。」2人も「おはよう...

  2. ついに社長上陸🎵ってゴジラか?なかなか返事が出なかった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/30 編集部Pick up!!

  1. 営業訪問で夫の性格聞かれた理由
  2. プレミアムフライデー忘れていた
  3. 「何にでも醤油かける夫」に不満

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3