guilty lovers

梨沙子と裕紀のお話。

  • 記事数 403
  • 読者 673
  • 昨日のアクセス数 185

テーマ:小説 > 男女関係

2016/10/15 22:14:11

  • 76
  • 0

お坊さんのお経が終わり、
説法の時間になった。


「今日はみなさまお集まりいただき
ありがとうございました。

世の中とは不思議なもので
全ては縁で繋がっています。

今日こうしてみなさんが集まり、
お会いすることができたのも縁です。
縁は一度繋がればそう簡単には切れません。

もちろんまたお会いできれば
それが1番よろしいですが、
そうもいかない場合もございます。

ですが、離れていても、
二度と会うことがないと思われても、
目には見えない縁が
私たちを繋いでくれています。

それは、再び必要となったときに
私たちを引き合わせてくれる
大切なものです。

ですから、私は全ての出会いに感謝し、
縁で繋がれることに喜びを感じます。
今日こうしてみなさんとお会いできて
縁が結べたことを有り難く思います。

もしまたお目にかかることができなくても
縁がどうこう言っていた坊さんが
いたなぁと記憶の片隅に残していただければ
幸いです。

その縁がまた他の縁を引き寄せ、
結びあわせてくれるかもしれません。

とまぁ、つたない話ではございましたが、
ご静聴いただきありがとうございました。」


と、縁について説いていた。


縁は一度結ばれれば簡単には切れない、
必要があれば再び引き寄せられる…


普段なら説法なんてその場限りで
忘れてしまうことが多かったが、
この日のお話はやけに心に残った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 忘れたい…と、思うけど、そんなに簡単に忘れられる位なら...

  2. 彼はいろんな話をするとかならず私と違う意見を言う。そん...

  1. 年下のRくんと久々に電話できてた♪電話してて、今日空いてる...

  2. 会いたいのに  触れたいのに  声を聞きたいのにmi...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/13 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3