秘密があっても、いいよね...

まこと君と私の時間。

  • 記事数 209
  • 読者 112
  • 昨日のアクセス数 54

もどかしい

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/10/16 16:16:18

  • 15

***





私もまこと君も、甘い物が大好きです。

私の大好物はシュークリーム。まこと君はチョコレート。





「顔に、何かできてる〜(>_<)」


私がそう言うといつでも




「昨日もシュークリーム食べたんやろ?」


と言ってからかってきます。








この間

私がもうすぐ入院だからね。って話をしたあと
手を伸ばして私を抱きしめてきたまこと君。




なんだか...感情の行き場を求めるかのように
んーっと言いながら私の背中を指先でガシガシと掻いた。




どうしたの...?

そう思って私が背中を優しくトントン叩くと、

「トントンって...^_^;」まこと君は自嘲するようにフっと笑う。









「なぁ...大丈夫?」





「うん^ ^?」





「...俺は、何もしてあげられへんなぁと思ってな。」





「誰にも、何も出来ないよ。大丈夫だよ。」





「違うよ。せめて、シュークリーム持って行くぐらいはできるやん。

それを 嬉しそうに食べるシャノンちゃん見る事だって...できたやろ?」





私達がこんな関係じゃなかったら...だね。







「ん...でもシュークリーム持って来ても私食べれないかしれないし。大丈夫だよ。」





まこと君はそういう意味で言ってるんじゃないって分かっていたけど、何も出来ないなんて思って欲しくなくて"大丈夫"を繰り返した。







「俺らは、どっちかが怪我しても病気になっても見舞いにも行かれへんねんな...」







そうだね

私達はお互いに"無"でないといけない。

すごく大きな存在なのに、存在しないように振る舞う事...。

そばにいて欲しい時、いてあげたい時も、隠れていないといけない。

心底 "もどかしい" って思う。








今まで、1番長く顔を見なかった期間がたったの4日間。

不安よりも、まこと君の姿が見られない事への寂しさの方が大きい。









。・゜・・゜・。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. この失態で分かったのは、彼の揺るがない頼りがい。慌てる私...

    diary

    • 5
    • 0
  2. ブログで色々かいていこうと思って始めたけどしっかり書かない...

  1. 私、思うんですけど、ご飯と甘いジュースって合わないです。全く...

  2. 601

    2016/05/25

    ホテルにつくころは、元気になり。黒い涙、怖かったなぁっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/29 編集部Pick up!!

  1. 嘘つく夫の浮気を探偵が調査
  2. 離婚後に元姑のBLOG発見した結果
  3. 「おばさん扱い」されて心折れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3