ブログランキング16

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1039
  • 読者 1174
  • 昨日のアクセス数 21769

789 ただいま二杯目

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/15 17:00:08

  • 148
  • 0

お腹が空いたのでコンビニに食べるものを買いに来たとか。

洋平の腕を取ると

『ねぇ、なんか食べさせてくれない?』

私の方をチラリと見ながら言う。洋平が私を見たので頷いた。

『なにを食べる。金はねえぞ、夕べみんな使っちまった。』

『うん、お寿司美味しかったよ。
じゃさ、あそこのカフェ。安いから。』

なんの気取りもない近頃流行りのカフェよりもくだけた感じの店に入った。
コーヒーのいい香りがする。

ここでは常連なのか、マスターらしい人が声をかける。

『アキナ、ご無沙汰だったな。上客でも捕まえたか。』

『ちょっとマスター失礼だよ。連れがいるんだから。』

そこのマスターは私たちが連れだとは思わなかったようだ。

『あ、これは失礼しました。
いらっしゃいませ。窓際がいいですよ。』

言われた窓際が、飾られた観葉植物の陰から、西陽が差し込む、その西陽を感じさせない席だった。

コーヒーとそれから彼女が、ドライカレーを頼む。

『で、まだ知ってることあるんだろう?』

『ええ!まだ知りたいのぉ〜。
でもさ、あんまり客の事喋るなって言われてるし、エリはもう居ないんだし。ね。洋平さん。』

『な、これは俺だけの事じゃないんだ。小さな命がひとつかかってるんだ。わかるだろう?』

洋平、カナエちゃんの事、考えてくれてるんだ。

『だけどさ、エリって、馬鹿じゃん。
子どもなんて、どうするんだろうね。』

『どうするって、産まれてるんだからな、それも相沢洋平がオヤジなんだぜ。
そのまま世間に受け取られたら俺の立場がない。』

『産ませて放り出したって、有名人になるよね。それと要注意人物。』

『だから名誉を回復したいんだ。その為にも情報が欲しい。』

『ね、私にできたら産んでもいいって言ってくれる?』

『ありえねえよ。
それより、エリはどこへ行ったか、知ってるんだろう?』

『だから、そんな事やたら話せないって。ましてや、奥さん目の前にしてさ。』

そう言ってまたチラリと私を見る。

辺りを見回したらそんなに混んでは居ない。

『私、席移るわ。』

そう言って立ち上がった。洋平が手をひく。

『おい、そんな事しなくたって。』

『他にも席空いてるし、暇そうだし。
ね、貴女、アキナさんだったっけ。
なんでも頼んで。今日は私しか、お金持ってないから。』

その席からふたつほど飛ばした壁際の席に移動した。

時々、わあーとか、もうとか、きこえるけど、かれこれ40分、二杯目のコーヒーもカラになったんだけど。

まだ話してるよ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 昨日のランチタイム、リーズナブルで有名な某イタリアンチ...

  2. 激混みの美咲さんのお店。困ったな、これじゃハルちゃんが来て...

  1. もうコーヒーも飲めないし、まだかなと思っていたら、彼女がパフ...

    しのぶ

    • 137
    • 2
  2. 『いらっしゃーい!』マスターの声で振り向くと、そこに...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 子供を急かしてくる義姉が憂鬱
  2. 年金受給日前の義母の行動に怒り
  3. 弟に彼女が出来て家追い出された

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3