*KARI's 小説置き場*

はじめまして♡ KARIと申します。 恋愛小説、リクエストでBLも♡

  • 記事数 141
  • 読者 34
  • 昨日のアクセス数 88

花嫁と祓魔の騎士 ⑩

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2016/10/15 14:38:35

  • 3
  • 0

仲良く並んだ2人は
まるで絵に描いたようにお似合いの2人に見えた。

年齢も、身長も、
全てが釣り合っているーーー



そう思ったら
俺は、
自分がガキだと思い知らされた気がしたんだーーーーー。










花嫁と祓魔の騎士 ⑩


ハンカチを見てから、
俺は焦燥感に襲われていた。

アンネが、自分から渡したんだ……。


そんな確証があった。


アンネにとっては、

傷付いた者は人でも、
人でなくても、
…俺でなくても、
誰でも同じなんだ。


昔、ボロボロになって逃げ出した俺と同じ様に、
ヨハンにも優しくしたんだ。



俺は反射的にアンネを抱きかかえ、
自室へと運んでいた。



足で蹴り開け、
ドアはバーン!!!と大きな音を立てて開いた。


アンネは混乱した様な顔をしていた。



(ーーーーー知るもんか……!!)



俺は、
アンネのその柔らかい唇を舌でこじ開け、
アンネの全てを求めた。




続く

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 月の光の中ツンっと尖った胸の真ん中をイツキが口に優しく含...

  2. Haruka

    2015/05/24

    腕をつかまれた麻子は、びっくりした顔をしこっちを凝視する...

  1. 「俺、明日の夜の便でサンノゼから帰る」「あ、そう。気を付...

  2. Haruka

    2015/05/25

    麻子の胸を服の上からまさぐるやば・・超柔らかい・・...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/28 編集部Pick up!!

  1. 出向してきた社員見てやる気喪失
  2. 帝王切開で劣等感持つ友人が面倒
  3. 夫が浮気相手宛のLINE送ってきた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3