切ない恋愛物語〜2人の恋の行方〜

歳下社員との秘かな大恋愛は まるで物語のような切ない日々 苦しくて愛おしい…

  • 記事数 328
  • 読者 468
  • 昨日のアクセス数 458

返事〜後編〜

しおりをはさむ

2016/10/15 16:46:22

  • 47
  • 6

沢山の事が一気にのしかかり

時限爆弾を抱え、
制限時間内に答えないと、

店中が吹っ飛んでしまうんじゃないかと
思うくらい
頭がパニックを起こしていた。



でも、






でも、







違った。








ゆっくりゆっくり見つめた2人の顔は

全てを許して待ってくれる

本当に穏やかで優しい表情だった。





どんな私も全部
受け止めようとしてくれている。





先ずはあゆに向かって話すことにした。






「私のそばで
いつも絶妙なタイミングで
手を差し伸べてくれたり、

必死な社長も、
情けない◯◯花も、
どんな私の事も支えてくれたのが
ユウ君なんだ。

経営者って
どこかいつも孤独で
支える側に徹していると、

いつの間にか
重い鎧を脱ぐタイミングなくす時あるの。

でもユウ君は
そんな弱い隙に入り込むのではなく、
むしろ私が気負ってる時こそ

「社長、焦らないで^ ^」
と言ってくれたり

「社長、大丈夫ですか?」
と空回りしそうな時に
ブレーキを掛けてくれるの。


他の人が見てもきっと、
社長はヤル気に満ち溢れて
ドンドン前へ進んでるとしか
思わないはずでも、

ユウ君だけは
私の心の奥をいつも
見守ってくれてると、
ある日気付いたんだ。」



あゆは
さっきまでの泣き笑いの表情は消えて

真剣に私の話を
澄んだ目で見つめて聞いてくれた。



「いつの間にか、
ホントにいつの間にか
ユウ君のこと好きになって
必要とするようになった気がする。

それでもね、
会社の大切なスタッフさん、
それ以上を望みはしなかったし、
彼の仕事に本当に一目置いてたから。

正直すごく苦しかった。
ユウ君の気持ちにも
何となく気づいてたから。

時間が解決すると思いながら来たけど

いつからか気持ちに蓋をする為に
向き合おうとしてた。

あゆが居てくれたら
独りでも生きていけるし、

私には何としても
守るべき会社があるし、
それが私の正しい道だと…必死で…」



また涙で声が詰まる。



するとあゆが




「そうだよね、その涙が真実だよね!
それが正しいと思おうとすればするほど
ユウ君が好きで苦しかったんでしょ!
花ちゃんヨシヨシ( T_T)\(^-^ )

あゆがずっと
側には居れるかもわからないのよ(๑˃̵ᴗ˂̵)
ママはあゆの自慢の女性だょ!
こんな歳の取り方したいって思うもん!」




私「歳を重ねるって言ってょ(u_u)」



「あはは!
ママはすごいプリティウーマンだって!
ユウ君のんびりしてたら取り逃がすよ(#^.^#)」




ユ「そうだね^_^;

ママ隙ありまくりだからさっ(笑)
勘違いする男何人見て来たかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 」




あ「さぁ!
ちゃんとユウ君に
よろしくお願いしますって言いなさい(๑′ᴗ‵๑)」



私「ユウ君。

これからの人生、
ユウ君と一緒に生きていきたい。


ただ、会社にはまだ内緒にしてたいの。
私がこの会社に一区切りつけれた時に
改めてみんなに報告して分かって貰いたい。

それまではこの3人の秘密ではダメ?」



ユ「社長の気持ちを大事にしたいから
俺もそれでいいですよ!

それより…
俺、まじ顔ニヤける…
恥ずかしい…(ノ_<)」



あ「なに?
そんなユウ君初めて見たんだけどー!!
ウケる(((*≧艸≦)!」



私「私も(´◡`๑) 

ありがとうユウ君❤︎ 」




あ「さぁ!コーヒーで乾杯して
私のお見送りしてっ❤︎」



やっぱり私の宝物は輝いて眩しい…

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. 🌸花🌸さん(43歳)ID:5414930・10/15

    クララさん


    ありがとうございます。・゚(´□`)゚・。

    まだまだ不安でいっぱいなんですけど
    ココでの皆さんに背中を押してもらい
    本当に感謝しています:;(∩´﹏`∩);:

    クララさんも幸せでありますよぉに✨

  2. 祐希さん(99歳)ID:5414926・10/15

    花さん、素直になって良かった!
    娘さんも素敵な女性ですね!(*^^*)

    花さん、そして花さんの周りの皆さんが幸せになりますように……

  3. 🌸花🌸さん(43歳)ID:5414876・10/15

    アンジェリカさん

    ありがとうございます(*´σー`)エヘヘ
    私もあの時の光景はハッキリと覚えています!
    ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

    お店の方にもお気遣い頂き
    ホントに感謝です(´◡`๑) 

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 「私… 私… ……………」...

  2. 告白

    10/15

    ユウ君が突然あゆに話し始めた。「俺さ。実はあ...

  1. ユウ君と会社で情事に及んでしまった。午前0時を過ぎてい...

  2. 「怒らないで聞いてね。」何???何を言うのユウ君...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 彼氏と結婚したら病気になりそう
  2. スーパーのカート押して帰る女性
  3. 「童顔」で損したこと得したこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3