ヒミツだらけの人生

今までの出会いや恋愛、不倫… いろんなヒミツがあります。

  • 記事数 117
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 16

玲哉17~訪問~

しおりをはさむ

2016/10/15 13:15:30

  • 6

Jリーグはちょうど開幕したばかりの三月。

わたしが玲哉のところへ行くには条件がそろってないといけない。
三連休以上取れること。玲哉がアウェイの試合でないこと。

遠征先に会いに行く手もあるので、近県での開催の時はできるだけいこうと思った。

飛行機に乗り玲哉のところへ。
練習上がりの玲哉が迎えに来てくれた。

「れいやー久しぶり❤」
玲哉の姿を見つけると嬉しくて笑顔で走っていってしまった。いい年なのに子供っぽいわたし。

「ななこ、そういうところかわいいな。」
久しぶりの彼は以前よりさらに身体がひきしまっている気がした。

明日は試合なので今日はごはん食べに行って家でゆっくりするつもり。

「ちょっとドライブしようか。」

「あした試合なのに気を遣わなくていいよ。疲れるでしょ。」

「じゃあちょっとだけ。あさってはオフだから観光しような。」

わたしに気を遣って景色が良いところを少しだけ車で走ってくれた。
優しいな。

新しいチームにも少しずつ慣れてきているようなので良かった。

食事をした後れいやの部屋へ。

「今回も綺麗なマンションだね。広いし」

今回借りているところは市街地にある高層マンション。
中は相変わらず簡素だけど。

「買い物に便利なところに住みたかったんだー。夜景も綺麗だよ。」

ベランダから夜景を二人で眺める。綺麗。
わたしの腰に腕をまわす。

試合の前日はエッチしないのがわたしたちのルール。
疲れるから。

今日はお預けキスだけ。

「チューしたらやりたくなっちゃう(笑)」

「うん、わたしも(笑)」

「明日帰ってきてからのおたのしみ♡」
ムラムラするのを二人おさえて早めに寝た。



次の日は試合。
わたしは朝早く起きて朝御飯の準備して玲哉を送り出す。

わたしはせっかくなので、ひとりで少し観光してから試合会場へ向かう。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. スタジアムは郊外にあるので行くまでの間若干迷ってしまった。...

  2. ぎゅーーーって修平さんに抱きつくと、修平さんはわたしの頭を...

  1. 卑怯①

    2015/12/07

    こら布団かけちゃだめでしょ。そう言ってティッシュをリ...

  2. わたし「焼き鳥屋さんって◯◯?あそこ、わたしが一年の頃はよく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 出産したら義母に話したい事
  2. 片づけ出来ない大人は大嫌い
  3. 夫が毎日パチンコ通い家計を圧迫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3