切ない恋愛物語〜2人の恋の行方〜

2年経っても超照れ屋でエッチな2人❤︎ こんなに愛してるのに結ばれてはいけない…

  • 記事数 342
  • 読者 644
  • 昨日のアクセス数 552

返事〜前編〜

しおりをはさむ

2016/10/15 13:42:41

  • 46
  • 8

「私…


私…


……………」






あゆが隣で
(うん!うん!)と頷いて

ポンポン叩いてくれてた背中を
今度は撫でてくれている。





「私、







私も好き。」








とうとう言ってしまった…




するとあゆが
私をギューっと強く抱き締めて



「キャー!
ママよく言えた(*≧∀≦*)〜!」


ギャン泣きで祝福してくれた。




ユウ君はと言うと、


その光景を見ながらも
とても不安そうに私の目を見ていた。




きっと、
私がその後に続かせる言葉が、

「でもね…」

と言うかもしれないと
想像もできるからだろう。



私はその頃
やっと涙を拭こうと
カバンからハンカチを
出す余裕だけでた。



「社長。」



驚いてハンカチを落とした(゚o゚;;





ユウ君がゆっくりと話し出した。




「社長はいっぱい
考えなきゃいけない
問題あるでしょうから、
今は気持ちが聞けただけで
十分ですよ。

これからゆっくりどうすればいいか
2人で考えていきましょ。」



あゆも口を開いた。




「そうだよママ。

体裁とか過去の事とか
いずれにせよ
一度しかないママの人生は
誰の為でもなく
自分自身の為に
素直に決断するべきだよ(๑′ᴗ‵๑)

会社のみんなも
きっと分かってくれるって!
みんなママの事大好きじゃん!

ユウ君ファンには
当分嫉妬されるだろうけど(笑)、
ママが変わらず居たらきっと
やっかむ人はいないから(´◡`๑) 」




※ちなみにランチは結局頼まず
3人ともコーヒーだけ頼み
誰1人口にする事なくぬるくなり、

店員さんが気を利かせて
新しいコーヒーを運んでくれた。
ホントにありがとうございます。・゚(´□`)゚・。



後編に続きます:;(∩´﹏`∩);:

同じテーマの記事

コメント8

しおりをはさむ

  1. 🌸花🌸さん(43歳)ID:5931512・01/21

    マナカさん

    「言葉にならない程の感激」だなんてそんな風に思って頂けた事に
    私もただただ感激しています(´◡`๑) 

    「チーム」クスッとなってホッコリしました✨
    まさにユウ君と私のサポーターの娘の結束は固く、「チーム」です(๑′ᴗ‵๑)

    ドキドキな記事がまだ続きますがコメントもらえて感謝してます(๑˃̵ᴗ˂̵)

  2. マナカさん(90歳)ID:5925341・01/20

    これまで 記事一つ一つに想いが重なり、コメント残したいな と思いながら… 言葉が思いつかず なことが何度もありました…。

    勇気を出して告白してくれた彼の告白を、一番愛してやまない娘さんが理解していて、応援してくれていて… 娘さんの言葉は、まさに、花さんを応援したい私(たち)の思いを全て言い尽くしていて… 言葉にならないほどの感激 に 立ち尽くしています。

    ON OFF それぞれのチームは、花さんの幸せを 何よりも喜べる方々だと思います。

    このことがきっかけとなって、未来につながる歩みが生まれていますように…。。。愛おしい人 に愛されて幸せになってね〜 花さん✨✨✨

  3. ミユウさん(50歳)ID:5414916・10/15

    花さん

    え?
    彼も私のこと知ってるの?
    恥ずかし~(*ノωノ)

    偶然見つけて読み始めたら引き込まれちゃって、勝手に二人は一緒になって幸せになってほしいって思って・・・
    勝手に応援してた
    これからもブログ書いてくれるのかな?
    最後までずーっと読ませてもらいますね(^^♪

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 告白

    10/15

    ユウ君が突然あゆに話し始めた。「俺さ。実はあ...

  2. あゆが帰る時間になった。ユ「社長、そろそろあゆちゃ...

  1. 沢山の事が一気にのしかかり時限爆弾を抱え、制限時間内に...

  2. 夜寝る前の話です三男ユウが「ねぇママ〜しりとりしよう...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/29 編集部Pick up!!

  1. 大を「はる」と読むのはDQNか
  2. ママ友が信用出来ずに10kg痩せた
  3. 今までに付き合った「最低の男」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3