切ない恋愛物語〜2人の恋の行方〜

歳下社員との秘かな大恋愛は まるで物語のような切ない日々 苦しくて愛おしい…

  • 記事数 328
  • 読者 467
  • 昨日のアクセス数 820

2016/10/15 11:18:59

  • 44
  • 6

ユウ君が突然あゆに話し始めた。



「俺さ。



実はあゆちゃんに負けないくらい
社長のこと好きなんだ。


社長には
相手にされないだろうから
ずっと黙ってたんだけど、

あゆちゃん
応援してくれないかな?
社長に返事して貰えるようになるまで!」



私はこれ以上開きませんというくらいに
目を開けて口をポカンとしたまま固まった。




でも、
あゆは本当に優しい笑顔で
私を見てこう言い始めた。



「ママ…聞いてる?(笑)
ユウ君が勇気出して告ってるんだょ!

ねぇ、
今テーブルの下のユウ君の手
めっちゃ震えてるし(笑)

あゆは絶対
ユウ君ママの事
大好きだと思ってたょ!
あゆ、
ユウ君なら絶対ママの事
泣かせたりしないと思う。

ママにはもう一度
幸せになって欲しいって
思ってたから本当に嬉しい‼︎」



あゆが目をキラキラと潤ませて
私に必死に訴えかけてくれた。





私もいつの間にか
ポタポタと膝の上に
涙を落としていた。





上を向けない私に
痺れを切らして
あゆが私の横に座り直す。



「もぉ、ママ(笑)
何とか言ってあげないと
ユウ君すごく
困ってるし、
ずっと震えてるょ〜(笑)」



あゆに笑われてるのに
ユウ君は一言も
反論もせず黙ってる。

きっと私をじっと
見ているに違いない。



「ママは会社も、
妻としても、
私のママとしても
本当に一生懸命
頑張ってきたんだから、
幸せになっていいんだょ!

パパの事は心配しなくても
あゆにとっては
パパはパパだから大丈夫。

それに。

あゆはユウ君だから許すのよ。

ユウ君ならママの事
大切にしてくれるの解るから(๑′ᴗ‵๑)

ママはユウ君の事男として見れない?」





上手い誘導してくるな…(-ω-;)




恐る恐る顔を上げてユウ君を見ると

心配そうでまるで
仔犬のような目で
私を見つめていた。




「社長…急にごめんなさい。



あゆちゃんが一緒に居てくれてる時に
話したかったから。

怒ってますよね…
ダサいとこお見せして
ごめんなさい…」




あゆがずっと
頑張って答えなさいとばかりに
背中をポンポンと
リズム良く叩いてくれていた。




この先の不安が
グルグルと頭の中を
駆け巡りなかなか
一言目が見つからない。




そんな私を察して
ユウ君が
優しいパスを出してくれた。




「社長の事は女としては勿論、
人として大好きだったから

この先もずっと
社長の事は
変わらず支えていきます。


どんな答えをくれようと
会社も辞めないし、
片思いでも態度は
1ミリも変わりませんから。


だから社長の本音を
聞かせて下さい。」





その頃にはもう
仔犬のようなユウ君は消えて
いつものカッコいい
自信に溢れたイケメンの
ユウ君だった。




「私…」

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. 🌸花🌸さん(43歳)ID:5414841・10/15

    キョウカさん

    こんな立場で幸せになっても良いんですかねε-(´∀`; )

    でもいつの間にかココでの皆さんに背中を押して貰えてるのが
    リアルでも大きく作用しています。

    キョウカさんのコメント
    ユウ君に見せました(*´σー`)エヘヘ

  2. 🌸花🌸さん(43歳)ID:5414835・10/15

    クララさん

    ありがとうございます(*´σー`)エヘヘ
    ユウ君カッコよかったです(〃艸〃)

    ユウ君の緊張も半端なかったですけどねε-(´∀`; )

    お褒めの言葉、ユウ君にも伝えますね❤︎

  3. 🌸花🌸さん(43歳)ID:5414790・10/15

    ミユウさん

    お化粧…ごめんなさい(((*≧艸≦)ププッ

    ユウ君カッコよかったです(〃艸〃)

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. ボーナス 夏100万円 冬40万円
  2. 子の発達障害を疑われショック
  3. 妊娠6か月 夫とほぼ会話がない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3