シホとのんちゃん。

掴み所のないのんちゃんに振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 224
  • 読者 496
  • 昨日のアクセス数 499

同棲、3

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/10/15 14:43:27

  • 86

ヒロカズお兄ちゃんは、うちの三姉妹と小さい頃に仲良くしてくれてた幼なじみ。

カホお姉ちゃんと同じ歳で、三姉妹の中でも特にカホお姉ちゃんと仲が良かった。

でも、中学卒業と同時に他県に引っ越して行っちゃったんだよねー。
それ以来だ…よく見れば、そんなに変わってない!
昔からイケメンだったもんね♡
野球部で、女子にキャーキャー言われてたなぁ。

「お姉ちゃんやシホちゃんには内緒だったんだけどさー、あたし、ヒロくんのことが中学のときまで大好きだったんだぁ。
だから引越ししちゃって、想いを伝えることもなく、あえなく失恋したわけー。」

「え、内緒のつもりだったの?
知ってたよ?
ナホお姉ちゃんもだし、パパもママも知ってたと思う。」

「げっ…まじでー!?
はずかしー!!」

今更なことなのに顔を赤らめるカホお姉ちゃん…我が姉ながら可愛い♡

「今年の春にね、たまたま招待された友達の起業祝いパーティに、ヒロくんも呼ばれててさぁ…。
再会したの。」

えー!!
ドラマチックー!!

「あたし全然気付かなかったんだけど、向こうがあたしの顔を見た瞬間、『カホ!』って笑いかけてくれてさぁ。
で、その笑顔見たらあたしもすぐ思い出した…。」

「カホお姉ちゃん…そのエピソードやばい…きゅんきゅんするー!」

「でしょ。
柄にもない純愛なかんじでしょ♡」

うふふと幸せそうに笑うカホお姉ちゃんは、いい恋愛してるんだなぁ…と一目瞭然だった。
大切にされてるんだなぁ。
シホものんちゃんに大切にしてもらってるけど、周りからこんな風に見えてるのかしら??

「…結婚とか…考えてる?」

「うーん…どうだろう(笑)
まだ具体的には何も。
あたし、病院ではまだペーペーだからさ。
もうちょっと頑張りたいんだよね。
ヒロくんからもそういう話は出ないよ。」

「そっかぁ。」

「…シホちゃんは、結婚の話出てるんでしょ?
レイジくんと。」

「えっ?!!
な、何で…話したっけ…」

「聞いてないけどー。
二人仲いいし。
なんか雰囲気合ってるし。
去年末初めて会ったときから、この子ら結婚しそーだなって思った!」

そうなんだ…
そんな風に見えてたんだぁ。

「あのね、実はね…その結婚に向けてね、そろそろ同棲しようかって話してるの…。」

この流れに乗せて、思い切って話を切り出してみた…。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 子の発達障害を疑われショック
  2. パーティ不参加でゲキ切れされる
  3. 干していた下着が無くなっていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3