ANの言霊

少し変わった主婦が、感じた事を浮かんだ言葉で徒然と単発に残していきます。

  • 記事数 80
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 6

テーマ:小説 > 人間論

2016/10/15 01:53:19

  • 3
  • 0

朝陽を眺め
今日を迎え

夕焼けを眺め
今日の終わりを知り


寒空を眺め
月光を浴びて


壮大な世界で生きていると
感じる事は


生きてる責任を果たすべく
真っ直ぐ生きろと
言われてるようで


散るまでに
何度も悩み苦しみ
時には笑い


ちっぽけなこの星で
もがくのも
悪いことばかりじゃないと


言い聞かせられるまでに
成長することが
己の生きる使命だと


信じたい

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 嗤うもの

    2015/05/21

    人の生きるあがきを嗤うものは己のあさましい姿を嗤うがよい...

  2. いかに深い悲しみがあろうと満月が輝きわたるように晴れ晴れ...

  1. 何億光年前から何度も経験して何度も生まれ変わって生きて...

  2. 好きになると一途な私。でも今回ばかりは選べない。だからも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3