ANの言霊

少し変わった主婦が、感じた事を浮かんだ言葉で徒然と単発に残していきます。

  • 記事数 80
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 25

テーマ:小説 > 人間論

2016/10/15 01:53:19

  • 3
  • 0

朝陽を眺め
今日を迎え

夕焼けを眺め
今日の終わりを知り


寒空を眺め
月光を浴びて


壮大な世界で生きていると
感じる事は


生きてる責任を果たすべく
真っ直ぐ生きろと
言われてるようで


散るまでに
何度も悩み苦しみ
時には笑い


ちっぽけなこの星で
もがくのも
悪いことばかりじゃないと


言い聞かせられるまでに
成長することが
己の生きる使命だと


信じたい

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あらゆるパスワードをクラウド上に保存しないずべて手書き...

  2. 美しいものがすきたとえ不道徳でも世界は儚くせつなく美し...

  1. 嗤うもの

    2015/05/21

    人の生きるあがきを嗤うものは己のあさましい姿を嗤うがよい...

  2. 遺すもの

    2015/09/19

    人はいつしかその身が滅ぶ生きる者すべてが同じように...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3