ツインレイ-再会したふたり-

中学生の時に小さな恋をして別れ、再会したふたりの物語とhoneyの人生の物語。

  • 記事数 500
  • 読者 277
  • 昨日のアクセス数 53

屋根のない、馬小屋。

しおりをはさむ

2016/10/14 14:37:48

  • 11
  • 1

Darlingがよく見ていた夢。

屋根のない馬小屋のような場所で
ひとりで眠っている。
目を覚ます。
星が見える。
そして、また眠る。
ひとりで、眠る。

彼の深層心理は、うかがい知れません。
ただ、寂しかったんだろうなと
感じます。

私から見て、Darlingは
しっかりとしたご両親に守られ
兄妹がいて、穏やかに育成されてきたと
思います。
暴力に怯えることも、ご飯を抜かれることもなく
自分らしさを保って生きてきていると思うんです。
屋根のない生活なんて、していません。


これは、ツインを探す寂しさだったのかもしれません。
それほどに寂しいことなんですね。
魂を分かたれることは。

「灯りのともった、おうちを探せば
そこに私が居たのに。」

【ほんま、寂しかったわ(T_T)】

「うちがDarlingの光になるよ。朝が来る。」

【ふたりでいてたら、すぐ朝やもんなぁ】


⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ニコッ

彼はやはり、しっかりと片割れの旅の終わりを待っていたのかも知れません。
まだ、旅の影響で
びょいんびょいん跳ねている、自分ですが
Darlingは、おっとー、と言いながら
腕の中におさめてくれています。


ツインの物語は、とおい昔に始まっていたのかも知れません。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. honeyさん(100歳)ID:5425250・2016/10/17

    リオさんへ
    コメントありがとうございます!
    再会出来て本当に幸せです。
    「さみしさの根っこ」のわかる笑顔は、中学の頃から知っていたのに
    それがわかるのに、すごく時間がかかりました。

関連するブログ記事

  1. The truth ...

    2016/09/06

    好きとか、あこがれとか。寂しいとか、一人とか。そんな...

  2. 極々、平凡なサラリーマンだけれど全く屈託がない。自称、エ...

  1. (><)

    02/09

    彼と なかよくしていてこころ 安定。いつもいつも頭の中...

  2. 2016/01/15

    恩知らずと言われるかも知れないのは承知。自分の老後の分は自...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/18 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3