ブログランキング93

コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…ショートストーリー執筆中♪

  • 記事数 2510
  • 読者 139
  • 昨日のアクセス数 2626

好きな人 ⇒ 愛しい人…SS⑰

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/14 11:16:41

  • 9
  • 0

………









どうにか理性を保とうと


もがいている私…


クスッと
笑う悠



「もう…キス禁止!!
夕飯作らないと…」


私が起き上がろとしたら
わざと押し倒す…



悠が上から私を
見下ろす…


イタズラっ子の顔をしている



「夕飯食べてからにしよう?
遅くなるから…」


「あっ!
言ったね?」


「…えっ?」


「嘘つかないでよ?
美空…」



あ!そういう事か…



「わかった…お風呂入ったらね?」


「えーっ?!
じゃあ、今するよ?」


「ダメ…お風呂も入ってから…」


「一緒に入って?」


「狭いよ?」


「一緒に入るならいいよ?」



おねだりする子供のような
目をしている悠


「…一緒に入る…から…」


「やったぁ!」



やっとキスから開放されて
夕飯の支度が出来るようになった


悠は料理している時も
私から離れない…


「悠?野菜切るのに
危ないよ?」


「美空と暫く一緒なんだよ?
いっぱい充電しておかないと…」


私は呆れてしまう


「夕飯が遅くなる…」


悠はシュン…とした



私はそのうちにと
野菜をカットした…


ガッツリ食べたいかなと
悠の為に


夕飯は生姜焼き…


「いい匂い…
食欲そそるよなぁ…」


お肉を焼き上げて
お皿に盛って

野菜も沢山のせた
キャベツと玉ねぎの千切りと
きゅうりも切って、プチトマトも添えた


お豆腐の味噌汁も作ったから
よそって

ご飯と一緒に
テーブルに運んで並べた



お互いに席に着き


「いただきます~」


食べ始めた…



「旨い!!美空!!」


ニコニコしながら
食べている悠


「良かった!!
足りなかったら
私のもあげるよ?」


「えっ?いいの?」


お箸がすすむようで
私のお肉も少しわけた


綺麗に食べ終えた…


後片付けをしたら…


「約束守ってよ?」


そう言われて
悠はお風呂の支度を
するために

鼻歌を歌いながら

バスルームへ…














………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 既婚者になった元カレから電話
  2. 公務員に内定で「日本も終わり」
  3. 夫の前妻が友人とママ友だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3