move along

カッコいいけど、恋には臆病な十和。ガサツで女の子らしくない一瑚。 双子の恋愛模様

  • 記事数 79
  • 読者 204
  • 昨日のアクセス数 42

side Towa #37

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/14 07:06:50

  • 34
  • 0

「すぐ、だよ?」

カコとした約束、ちゃんと覚えてる。

でも、待ってよ。だって、今、この状態で、彼女放っていけない。

電車に飛び込むの見逃せなかったあの時みたいに。


僕は蘭さんの隣に腰を下ろして座り込む。


凜さんとは対照的な、ふわふわくるくるした髪に、
触れようとしてでも出来なくて。

僕は蘭さんと同じように両手で膝を抱え込んだ。

こっちの校舎は、展示も出店も少ないから、
人通りも少なくて、外でやってるお祭りが嘘みたいに静かで。
だから、蘭さんが声を殺して泣いてる、その声も
僕の耳には届いてた。


「いつから?」
「え?」
「あの人といつから付き合ってるの?」

あんたに関係ない、とか言われそうだったけど、
蘭さんは素直に僕の疑問に答えてくれた。

「…今年の春から。
聡はバイト先の大学生なの」

バイトかあ。当たり前だけど、僕たち中学生はやったことなくて。
そこでの人間関係って、未知の領域。

仕事の場であっても、男と女がいる限り、
やっぱり色恋沙汰は発生するものなんだね。

「うん」

「私から告白して、付き合って、ずっとうまく行ってたの。
…いってると、思ってた。
けど、夏休みにうちに遊びに来た頃から、
聡の様子おかしくなって。
今までよりそっけないし、なのに、うちには来たがるし。
変だな、って思いつつも、あんまり考えないようにしてた――んだけど。
この間、見ちゃったの」

恋バナも、こんだけ人間関係が入り組んでると、ホラーに近い。

次の言葉を予想しつつ、怖いなと思いつつ、
でも、ここまで聞いたら、最後まで彼女の告白を聞かなきゃいけない気がして。

「うん…」

僕は相槌だけを繰り返した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 脱ぎたてホカホカ下着を渡された
  2. 氷抜きドリンク注文は貧乏臭いか
  3. 彼30代がケチで結婚指輪が1万円

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3