ブログランキング14

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1016
  • 読者 1183
  • 昨日のアクセス数 26216

781 その笑顔は

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/14 00:09:10

  • 154
  • 6

洋平がなにか言いかけた時、携帯が鳴った。チッと舌打ちしながら画面を見て話し始める。

藤井さんみたい。
後ろから乾いたバスローブを、かけてやった。
割と短い会話で、でも

『これから藤井がくる。
悪いが下の和室に布団頼めるか。
今夜、泊まってもらうわ。

あ、それとな、関の言ってた事、なから本当だった。細かい事はまだだけど、時間はかかりそうだけれどちゃんとするから。
もう少ししたらキッチリ話すから、それまで待ってて。』

一度だけギュッとすると、スェットに着替えて下に降りて行った。

久しぶりに洋平の匂いを感じた気がする。

下に降りて和室に布団を敷き、それからなにか用意するのか、洋平に聞いた。

『取り敢えず、コーヒーでいいかな。
あとは俺がやる。先に寝てくれていいから。』

『私が居たらまずいの?』

洋平が笑った。

『それか、そうか、それか。
な、わかってくれよ。俺が俺のプライドを取り戻すんだよ。
俺がやらなきゃいけない事なんだから。

腹の立つ事ばっかりだ。ふざけやがって。
俺以上にしのぶが怒っているのもわかる。
だけど、まずは、男が甚振られたらどういう事になるか、男の気持ちで思い知らせなきゃダメなんだよ。
これには女は入って欲しくはないんだ。

男と女では、怒りの矛先が違う。
俺に期待して見ててくれ、溜飲が下がるって、そんな思いをさせてやるから。』

なんとしてでも、私には居て欲しくないようで、でも少しだけ、男のケジメのつけ方が、女と、違うってのはわかる気がした。
重要な論点が多分違うんだと思う。

用意だけして部屋に引き上げようとしたら呼ばれた。振り向いたら、すぐ後ろにいて、軽いキスとおやすみの言葉。

そしてまた笑った。

この野郎、その笑顔はちょっとね。

ボディに一発、それで階段を上がった。

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5404459・10/14

    ユリエさん
    女もだけど、男の主観も、分かり難いです。

    暫く我慢で、様子見ですね。

  2. ユリエさん(34歳)ID:5403577・10/14

    男のメンツと言うか、女では分からない部分があるんでしょうね。
    話してくれる時が待ち遠しいですね。

  3. しのぶさん(99歳)ID:5403500・10/14

    マリアさん
    おはようございます。

    そうですね。
    考えたら男と女、怒りの沸点も、論点も違う気がしてきました。

    かと言って、いつも弾かれてるのもなんだかね。
    でも我慢で、待つよりないのでしょうか。

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 幼い頃からの夢の結婚式に悩む
  2. 妊娠6か月 夫とほぼ会話がない
  3. 結婚式に乳児を連れて行くか悩む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3