ブログランキング19

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1210
  • 読者 1312
  • 昨日のアクセス数 20219

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/13 23:23:16

  • 130
  • 2

『しのぶ、ちょっと。』

夕食を済ませて二階に上がろうとしたら、母に呼び止められた。
母の部屋まで連れて行かれる。

『座んなさい。』

座布団を出すって事は正座しろって事。昔からそう。なんだろう?

『なにカリカリしてるのよ。』

『えっ』

『誰も気がつかないと思ってるんでしょうけどね、私を侮っちゃダメだからね。』

『なんでわかるのよ。』

『わかるに決まってるでしょ。何年付き合ってると思ってるの。
ここ、2、3日、おかしいわよね。』

はあ〜、バレてたか。

『なんでわかるのよ。』

それしか言えない。

『今日ね、餃子作ったでしょ。あんたが好きなニンニク抜きのやつ。
それをお皿の上で転がしてる。
顔は普通、喋りも普通、誰も気がつかないと思ってるんだろうけど、みんな気がついてるわよ。
変わらない癖だから。
いくつ食べてくれたのかしら?
好きなもの食べたら少しは気分が良くなるんじゃないかと思ったんだけど。
体調が悪いわけじゃないわよね。

なにがあったか知らないけど、洋ちゃんまで変じゃないの。
それなのにふたりしてなんでもない振り。

いい年して、瞳子と変わらないようなことするのね。恥ずかしくないの?

程々にしときなさいよ。
不健康な心は体も壊すわ。
色々あって大変だろうけど、身近な人とは、きちんと会話して、早く本気で笑ってちょうだい。
あんたたちがこの家でどんな役割を果たしているのか、良く考えてね。

かあさんにできることなら手を貸すから。』


久々に説教された。
みんな気がついてる、それで気がついてない振りも素晴らしいわ。

母の言うことはよくわかったけど、どうすればいいのよ。
今どうして欲しいのかそれもわからなくなってきた。
参ったな。蒔いた種がしっかり育っちゃってる。

そんな事を考えて、階段を上がりきったところで、お風呂から出てきた洋平と鉢合わせ。

『あ、ごめん。』

ぶつかりそうになったのでそう言ったら、強引に部屋まで引っ張って行かれた。

『ごめんはいらねえって。
上がってくるのを待ってたんだから。』

なによ、それ。
それと、腰に巻いたタオル、落ちてるけど。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5403219・10/14

    マリアさん
    こんばんは。

    残念ながら、です。

  2. マリアさん(52歳)ID:5402653・10/13

    しのぶさん


    洋平さん、実力行使と来たか?。

関連するブログ記事

  1. 母は独善的で、支配的で、かつ精神的に不安定だった。いつも顔...

  2. 永子が新居に引越しして、落ち着き始めた頃に母と2人で永子の...

  1. 周りはみんな、自分のしたい事をしてる。親はそれを間...

  2. 悪阻は治まらなかった。母は、リビングに布団を敷いて私...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 「急患診療」でモヤモヤした理由
  2. 同僚に通販を頼まれ注文した結果
  3. 育児中に実母から辛辣な言葉

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3