First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 247
  • 昨日のアクセス数 67

最悪な彼女

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/13 22:12:35

  • 32
  • 0

マサは必死だった。

私をバイトの飲み会に行かせないために

自分もバイト先の友達に

「俺、女の子がいる飲み会は行かないから」

と宣言したそうな。

飲み会の誘いがあるたびに

「メンバーは誰?え?○ちゃん来るの?

じゃあ俺、やめとくわ。

彼女と約束したから」

と言っていたそう。

ちょ…これじゃ、私、めっちゃ悪者じゃない?

けど気にせず…(笑)

私は私で、楽しく健全な飲み会に行っていた。


終電には間に合うように帰るし、泥酔する人

もいないし…。

酔っ払って変に絡んでくる人もいない。

本当に楽しい飲み会だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『そんな交換条件、要らない。女の子と飲み会に行けば良いよ...

  2. なんかマサが嫌で嫌で仕方なかった。とにかくずっと無視。...

  1. 私はよく、合コンを主催してと頼まれる特にバイトメンバーから...

  2. 「まお、ごめんな」最初に口を開いたのはハルだった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/30 編集部Pick up!!

  1. 夫に注意したら賃貸のドアを破壊
  2. 授乳後 胸の形が元に戻るか心配
  3. プレミアムフライデー忘れていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3