また いつか…

  • 記事数 53
  • 読者 158
  • 昨日のアクセス数 63

そばにいてほしかった2

しおりをはさむ

2016/10/14 00:04:34

  • 39
  • 0

退院の日…さっちゃんとトシくんが迎えに来てくれた


「ミキちゃん、お茶飲んでかない?」


トシくんがカフェの駐車場に停まった



「トシくん、マサシは?」


トシくんは一通の手紙を私に差し出した



「マサシから預かった
アイツな、転勤願いだしたんだ…
向こうの支店もアイツの力を必要としてた…
一気に話が決まって昨日の便で向かったんだ」



私は震える手で手紙を開けた



怪我をさせてしまったこと、私を苦しめてしまったこと、本当に申し訳なかったと記してあった


私と別れてからも、1日も忘れたことはなかった
本当に愛していた…


ただ、今のオレじゃミキを幸せにできない…って書いてある


「マサシな、シゲがミキちゃんを抱きしめてるの見ちゃったんだよ!
ミキちゃんも安心した顔してたってマサシ言っててさ…オレがいたらミキちゃんが幸せになれないって…」


私は涙が溢れてきた
マサシに会いたい…


私を一人にしないでよ…
私を置いていかないで…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 指輪

    10/14

    「ミキ?そろそろ顔 上げて!」「ごめんなさい…お手洗い...

  2. 私は何がなんだか分からなかった「ミキに突き飛ばされて少...

  1. 「付き合わないか?」私は何も答えることができなかった...

  2. 車はマサシの実家に着いたその時、玄関の扉から懐かしい人...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 結婚記念日直前に夫の浮気が発覚
  2. 金ないアピールする友人に疲れた
  3. 「無痛分娩」を選択してモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3